ホーム > 県政情報・統計 > 入札・調達 > 公共工事入札・契約情報 > 電子入札 > 長野県電子入札システムスタートページ > 電子入札システム(新方式移行(脱Java))

ここから本文です。

更新日:2020年10月26日

《重要》長野県電子入札システム「新方式(脱Java)」への移行について

 必要なパソコンの設定作業等の詳細を公開しました。(2020/7/31更新)New!!

 長野県電子入札システムの利用に必要な「電子入札専用JRE8(Java)」について、メーカー(米国オラクル社)のサポートが令和2年9月で終了することとなっています。これに伴い、長野県電子入札システムについては、「電子入札専用JRE8(Java)」に代わり「電子入札補助アプリ」(一般財団法人日本建設情報総合センター(JACIC)が開発)をインストールし利用する「新方式(脱Java)」に移行することとなります。

 新方式の長野県電子入札システムの利用にはパソコンの設定等が必要になります(必要な設定等を行わないと、システムを利用できなくなりますのでご注意ください)。なお、移行日が近づくにつれ、各問合せ窓⼝の混雑が予想されますので、時間に余裕をもった対応をお願いします。

 新方式移行の経緯(一般財団法人日本建設情報総合センター(JACIC)「応札者向け情報」)(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 参考資料1:「新方式(脱Java)」への移行イメージ(PDF:237KB)

 参考資料2:電子入札用PCの構成イメージ(PDF:300KB)

1、スケジュール(予定)

 令和2年9月25日(金)まで  「電子入札専用JRE8(Java)」によるシステム利用(現行)

 令和2年9月26日(土)、27日(日)  システム利用停止  

 令和2年9月28日(月)から  「電子入札補助アプリ」によるシステム利用(「新方式(脱Java)」)

 

2、必要なパソコンの設定作業 (2020/7/31更新)New!!

 現在ご利用中のパソコンを新方式に対応するための手順をお示しします。
 コンピュータの詳細設定を変更等する必要がありますので、実際に設定を行う際には、パソコン所有者もしくはシステム管理者と事前に相談の上で行っていただきますようお願いいたします。なお、JRE準拠のソフトウェアがインストールされた状態で脱Java版のソフトウェアをインストールすることができます。また、すでに長野県以外(国や他の地方自治体等)の電子入札システムの利用に当たり、新方式(脱Java)切り替え済のパソコンについては、重複する設定は不要です。

《 手順1 》OSの確認、必要なソフトウェアの入手

OSの確認

 Windows7はサポート対象外です。こちらの一覧(PDF:72KB)を参照し、サポート対象のパソコンをご用意ください。

必要なソフトウェア(電子入札補助アプリ)の入手及びインストール

 ご利用の民間認証局から提供されるソフトウェアを入手し、インストールを完了してください。各民間認証局の問い合わせ先は以下の通りです。

 

  • (株)NTTネオメイト(サービス名:e-ProbatioPS2)

  《TEL》 0120-851-240

  《URL》 https://www.e-probatio.com/support/faq/faq_21_213.html

  •  三菱電機インフォメーションネットワーク(株)(サービス名:電子証明書サービスジャパンネットサービス)

  《TEL》 03-6771-5108

  《URL》 https://www.diacert.jp/plus/support/switch.html

  • (株)帝国データバンク(サービス名:TDB電子認証サービスTypeA)

  《TEL》 0570-011999(ナビダイヤル)

  《URL》 http://www.tdb.co.jp/typeA/support/01_07.html#q32

  •  東北インフォメーション・システムズ(株)(サービス名:TOiNX電子入札対応認証サービス)

  《TEL》 022-799-5566

  《URL》 https://www.toinx.net/ebs/news/index.html#20191226

  •  日本電子認証(株)(サービス名:AOSignサービス)

  《TEL》 0120-714-240

  《URL》 https://www.ninsho.co.jp/aosign/news/20201001-2.html (リンク先修正 2020/10/26)

                

《 手順2 》 InternetExplorerの設定等

 こちらのマニュアル(PDF:1,682KB)に沿って「3.信頼済みサイトへの登録」以降のInternetExplorerの設定等を行ってください。

 (※2020/8/13更新 マニュアル一部修正(参考画像差替えのみ))

 ただし、以前から長野県電子入札システムをご利用いただいていた端末については「4.添付資料を許可するサイトへの登録方法」から「7.サードパーティ製のブラウザ拡張機能を無効化する方法」の設定は不要です。「3.信頼済みサイトへの登録」、「8.ネイティブXMLHTTPサポートを有効にする方法」及び「9.TLS1.2を有効にする設定方法」のみ設定を行ってください。

 

《 手順3 》脱Java検証用サイト 

 《 手順2 》までの設定が完了していれば、「新方式(脱Java)」移行後の長野県電子入札システムを利用することができます。

 設定が完了しているかを確認するために、検証用電子入札システム(別ウィンドウで外部サイトが開きます)が公開されています。サイトに遷移したのち、ユーザー名とパスワードの入力を求められますので、以下のとおり入力してください。


 ユーザー名:kensho
 パスワード:datsujava

 検証用サイトの利用方法については、こちらの手順書(PDF:950KB)を確認してください。

 

 《 手順4 》脱Java検証ツール

 電子入札補助アプリ、InternetExplorerの設定状況確認のためのツールを提供しています。

 《 手順3 》脱Java検証用サイトでの検証に失敗した場合、設定が必要な箇所を確認するためのツールとしてご使用ください。

 こちらをクリック(ZIP:11KB)すると検証用ツールをダウンロードすることができます。

 検証用ツールの利用に当たっては、こちらの手順書(PDF:220KB)を確認してください。

 

《 手順5 》許可URLリストの登録

 民間認証局から入手した期間によっては、検証用サイトを利用するための許可URLリスト登録が行われていない可能性があります。検証用サイトへの接続に失敗した場合、以下のURLを登録してください。

 検証用サイト:http://demo.ep-bid.supercals.jp

 本番環境:https://www.ebid.e-nagano.lg.jp

      https://www.ppi.e-nagano.lg.jp

 許可URLリストの登録方法については、こちらの手順書(PDF:179KB)を確認してください。

 

3、問い合わせ

  上記の手順2~5に関する問い合わせは「長野県電子入札システムヘルプデスク」で受け付けます。

   長野県電子入札システムヘルプデスク TEL:0263-88-4422

  (上記の手順1に関する問い合わせは先は、利用されている民間認証局となります。)

 AIチャットサポートについて (2020/7/31更新)New!!

 電子入札システム及び入札制度に関する「AIチャットサポート」機能を新設しました。

 「新方式(脱Java)」移行に関するご質問にも対応していますのでご活用ください。

  バナー(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

  

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部建設政策課技術管理室

電話番号:026-235-7313

ファックス:026-235-7482

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?