ホーム > 健康・医療・福祉 > 福祉一般 > 恩給援護 > 戦傷病者の援護

ここから本文です。

更新日:2022年1月11日

戦傷病者の援護

戦傷病者に係る援護について

軍人・軍属等であった方が、公務に起因し、または勤務に関連して傷病にかかり、現在も一定以上の障害を有する場合や療養の必要がある場合、戦傷病者特別援護法の規定により戦傷病者手帳を交付し、援護を行っています。

療養の給付

公務上の傷病について、療養を必要とする場合に療養の給付を行います。(全額国庫負担)

葬祭費の支給

療養の給付を受けている戦傷病者の方が、認定されている傷病により亡くなられた場合に支給します。

補装具の支給及び修理

一定以上の障害を有する戦傷病者の方に、義手、義足等の補装具の支給又は修理を行います。

JR乗車券引換証の交付

一定以上の障害を有する戦傷病者の方及びその介護者の方のJR乗車、乗船について、障害の程度により、一定回数無賃扱いができる引換券を交付します。

税制面の優遇等

所得税、相続税、贈与税、住民税、自動車税等について優遇措置があります。

 

 

お問い合わせ

健康福祉部地域福祉課

電話番号:026-235-7114

ファックス:026-235-7172

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?