ホーム > 病害虫防除所

ここから本文です。

病害虫防除所

注目情報

新着情報

お知らせ

斑点米の原因となるカメムシ類の発生に注意してください。

県下全域で斑点米の原因となるカメムシ類の発生が多く、斑点米が多発する恐れがあります。防除を徹底してください。詳しくは病害虫発生予察注意報第3号(PDF:328KB)をご覧ください。

イネいもち病の発生に注意してください。

県下全域(特に常習発生地、中山間地域)でイネいもち病が多発する恐れがあります。防除を徹底してください。詳しくは病害虫発生予察注意報第2号(PDF:258KB)をご覧ください。

トルコギキョウ斑点病の発生に注意してください。

県北部のトルコギキョウ栽培施設でトルコギキョウ斑点病が確認されました。詳しくは病害虫発生予察特殊報第1号(PDF:492KB)をご覧ください。

コムギ赤かび病の発生に注意してください。

県下全域でコムギ赤かび病が多発する恐れがあります。防除を徹底してください。詳しくは病害虫発生予察注意報第1号(PDF:203KB)をご覧ください。

無人航空機の届出にオンライン申請ができるようになりました。

無人航空機による農薬の空中散布を実施する際に必要な届出に、ながの電子申請サービスが利用できるようになりました。詳細は無人航空機関係情報をご覧ください。

コムギうどんこ病の発生に注意してください。

中南信地域の小麦でうどんこ病が例年より早く発生しており、今後多発する恐れがあります。防除を徹底してください。詳しくは病害虫発生予察地区報第1号(PDF:593KB)をご覧ください。

農薬の取り扱いに注意してください。

春先は農薬を取り扱う機会が増えます。農薬は適正に使用してください。詳しくは農薬の適正な使用についてをご覧ください。

トマトのタバココナジラミ(バイオタイプQ)に注意してください。

南信地域のトマト栽培施設において、タバココナジラミ(バイオタイプQ)の発生が確認されました。施設栽培においては越冬し、今後発生が拡大する恐れがあります。詳しくは病害虫発生予察地区報第6号(PDF:481KB)をご覧ください。

中信地域のスイートコーンでツマジロクサヨトウの幼虫による食害が確認されました。

中信地域のスイートコーンでツマジロクサヨトウに類似した幼虫による食害が認められ、同定の結果、ツマジロクサヨトウであることが確認されました。詳しくは病害虫発生予察地区報第5号(PDF:406KB)をご覧ください。また、「病気・虫お役立ち情報」及び耕種農家向けチラシ、畜産農家向けチラシも参考にしてください。また、病害虫発生予察特殊報第1号(PDF:424KB)「病気・虫お役立ち情報」(PDF:477KB)及び耕種農家向けチラシ(PDF:603KB)畜産農家向けチラシ(PDF:834KB)も参考にしてください。

モモせん孔細菌病の発生に注意してください。

令和2年の発生状況からみて、病原菌の越冬量が多く、令和3年も多発生が予想されますので、枝病斑のせん除、薬剤散布、風対策など総合的な防除をお願いします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県病害虫防除所

須坂市大字小河原492

電話番号:026-248-6471

ファックス番号:026-248-6473