ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > PFIの推進について

ここから本文です。

更新日:2018年7月31日

PFIの推進について

PFIとは

PFI(Private Finance Initiative)は、公共施設等の建設、維持管理、運営等を民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用して効率的・効果的に実施する手法です。

長野県PPP/PFI導入指針

長野県では、PPP/PFI手法を導入する上での「基本的な考え方」、「手続き」等をとりまとめた「長野県PPP/PFI導入指針」を策定しています。

PPP/PFI手法の優先的検討について

平成29年3月に改正した「長野県PPP/PFI導入指針」では、公共施設などの効率的かつ効果的な整備・運営の実現を目的として、一定規模以上の新たな施設整備や運営の見直しを行う場合に、多様なPPP/PFI手法の導入を優先的に検討するルールを定めています。

指針に基づき、優先的検討を実施した結果、PPP/PFI手法を導入しないと判断した事業を公表します。

優先的検討を行い、PPP/PFI手法を導入しないと判断した事業

1.春近発電所改修事業

 (非導入理由)

 事業費全体の収入と費用等を試算し検討した結果、従来手法の方が有利であると判断されたため。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部財産活用課

電話番号:026-235-7043

ファックス:026-235-7474

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?