ホーム > 諏訪湖流域下水道事務所 > イベント > 令和元年第1回下水道技術提案プレゼンテーション開催のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2020年1月17日

諏訪湖流域下水道事務所

令和元年「第二回下水道技術提案プレゼンテーション」を開催しました。

下水道事業の実施にあたり、下水道事業の品質を確保し、良質な施設の整備及び維持管理を進めるためには、新技術・新工法のさらなる活用が有効と考えられます。

長野県諏訪湖流域下水道・千曲川流域下水道・犀川安曇野流域下水道事務所では「下水道技術提案プレゼンテーション」と称し、下水道事業に係る新技術・新工法の情報を入手する機会の拡大を図るための「技術提案プレゼンテーション」と、プレゼンテーション聴講者がご提案内容の理解を深めるための「技術提案デモンストレーション」を開催しています。

本年度の第二回プレゼンテーションは諏訪湖流域下水道事務所が事務局となり、以下の内容で開催しました。

2020年1月10日(金曜日)

開催場所

クリーンレイク諏訪(諏訪湖流域下水道豊田終末処理場)

諏訪市大字豊田字湖畔1866-1

プログラムおよび提案概要

応募のあった提案者は5者で、うち室内発表と屋外発表が2者、室内発表が2者、屋外発表のみが1者となり、プログラムと提案内容は以下のとおりです。諏訪湖流域下水道事務所のほか、犀川安曇野流域下水道事務所、長野県下水道公社、諏訪湖流域下水道関連市町村の方に聴講いただきました。

プログラムと提案概要一覧(PDF:686KB)

開催状況1開催状況2

開催状況3開催状況4

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?