ホーム > 長野県水産試験場 > 情報提供 > 信州サーモンについて

ここから本文です。

更新日:2017年1月25日

水産試験場

信州サーモン

信州サーモンについて

写真:信州サーモンのポスター。クリックすると拡大します
↑(注)上ホ゜スター:H20.4から農政部園芸畜産課026-235-7229に変更

トロリとろける美味さ
おいしい、そして安全-名前自身がブランドです。
ニジマスとブラウントラウトを交配させた、信州独自の新品種の魚は、銀色の美しい身体と、サーモンのような紅色の美しい身が特徴です。ニジマスに比べて肉のきめが細かく、肉厚で、豊かな味わい。卵をもたないため、産卵に要するエネルギー(栄養)がそのまま美味みとなり、いつでもおいしく食べられるのも特徴です。新たに生まれた高品質で安全な信州のブランドの魚。やみつきになる美味さです。
信州サーモンは、長野県水産試験場が開発した養殖専用の品種です。是非一度ご賞味ください。
このコーナーでは、信州サーモンの魅力などについてご説明しています。

 

「信州サーモン」と命名されました 写真:信州サーモン
 
信州サーモンのご紹介
 
信州サーモンってな~に?
 

(英語版)WhatistheShinshuSalmon?

 
信州サーモンができるまで
 
信州サーモンとサケマス類の成分比較
 
信州サーモンQ&A
 
信州サーモンの売り込み戦略
 

信州サーモンを扱っているお店
〔おいしい信州ふーど(風土)SHOP〕

   
   
  少し専門的なお話です
   
  染色体操作による新たな養殖魚
「信州サーモン」の開発
  信州の特産魚に-信州サーモン-
  DNAの判別技術

 

お問い合わせ

所属課室:長野県水産試験場 

長野県安曇野市明科中川手2871

電話番号:0263-62-2281

ファックス番号:0263-81-2020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?