ホーム > 安全・安心 > 交通安全 > 自転車の安全利用 > 自転車の安全利用の促進

更新日:2021年5月1日

ここから本文です。

自転車の安全利用の促進

自転車の安全利用の促進チラシ(PDF:654KB)

 

5月は「自転車事故」が多く発生する季節です。

自転車は、比較的簡単に扱うことができる便利な移動手段ですが、一歩間違えれば、大きな事故に繋がってしまいます。

日頃から自転車の「交通ルールとマナー」をしっかりと守り、安全運転を心掛けましょう。

ヘルメット等を着用して頭部を守りましょう!

故に遭ってしまった時や、転倒してしまった時など、大きな怪我を負わないように、ヘルメット等を着用しましょう。

保険の加入は義務化されています!

野県では、条例により「自転車保険」への加入が「義務化」されています。
が一の交通事故に備え、自転車保険に加入しましょう。
転車保険の種類や、保険加入の相談先については、長野県のホームページをご覧ください。

整備・点検は定期的に!

転車に乗る前に、必ず確認しましょう!

  • ブレーキ
    前輪、後輪しっかり効きますか?
  • タイヤ
    空気は十分ですか?すり減っていませんか?
  • 車体
    ハンドル、サドル、チェーンに異常はありませんか?
  • ベル
    しっかり音がなりますか?

★年に1回、自転車安全整備店で、有料の点検・整備を受けると、その証明として「TSマーク」が貼付されます。
TSマーク付帯保険は「傷害補償」「賠償責任補償」が付いています。

自転車安全利用のポイント

  • 車道は左側を通行
  • 歩道は歩行者優先で、車道寄りを走行
  • 安全ルールを守る
    ・飲酒運転、二人乗り、並進の禁止
    ・交差点での信号遵守と、一時停止・安全確認
    ・スマートフォンを見ながらの運転は禁止
    ・夜間はライトを点灯
  • 頭部を保護するため、ヘルメットを着用

交通事故を起こさないように、「ルールとマナー」をしっかりと守って、
安全運転を心掛けましょう!

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

長野県警察本部交通部交通企画課
電話:026-233-0110(代表)