ホーム > 暮らし・環境 > 環境保全 > 施策・計画(環境保全) > 気候非常事態宣言 -2050ゼロカーボンへの決意-

ここから本文です。

更新日:2019年12月13日

「気候非常事態宣言 -2050ゼロカーボンへの決意-」について

宣言の概要

  令和元年11月県議会定例会における「気候非常事態に関する決議」を受けて、阿部知事が「気候非191206sengen常事態」を宣言し、この中で「2050年二酸化炭素排出量実質ゼロ」とすることを決意しました。

  気候非常事態宣言 知事・議会合同会見の内容はこちら

 今こそ将来世代の生命を守るため、気候変動対策としての「緩和」と災害に対応する強靭なまちづくりを含む「適応」の二つの側面で取り組んでいかなくてはなりません。

 

 今後、県民一丸となった徹底的な省エネルギーと再生可能エネルギーの普及拡大の推進、さらにはエネルギー自立分散型で災害に強い地域づくりを進め、本県の持続的発展を図ってまいります。 

 ”あなたが くらしを かしこく 変える!” 

 一人ひとりが行動を変えることでくらしが変わり、地球の未来が変わります。191206sengenchiji

 なお、本県は、スペインのマドリードで開催されている気候変動枠組条約第25回締約国会議(COP25)に参加し、この宣言をPRしました。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境政策課

電話番号:026-235-7169

ファックス:026-235-7491

環境部環境エネルギー課

電話番号:026-235-7022

ファックス:026-235-7491

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?