ホーム > 社会基盤 > 道路 > 路上利用の事例紹介

ここから本文です。

更新日:2020年7月2日

路上利用の事例紹介

長野県が管理する道路において、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食店等の皆様を支援するための緊急措置として、地方公共団体と地域住民・団体等が一体となって取り組む沿道飲食店等の路上利用についての占用許可基準を緩和しています。この制度を活用した事例をご紹介します。

屋代駅前通り商店街協同組合(千曲市)

実施場所

一般県道屋代(停)線及び一般県道白石千曲線の歩道部分(屋代駅前ロータリーから国道18号との交差点まで)

実施期間

令和2年7月1日から11月30日まで

実施内容

歩道上でのテラス営業やワゴン販売など

屋代駅前商店街2

屋代商店街03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

規制緩和の詳細についてはこちらをご覧ください。

 

お問い合わせ

建設部道路管理課

電話番号:026-235-7301

ファックス:026-235-7369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?