ホーム > 松本地域振興局 > ヒナ鳥を拾わないで!!

ここから本文です。

更新日:2019年12月10日

松本地域振興局

ヒナ鳥を拾わないで!!

地面に下りているヒナ鳥を見つけても、決して拾わないでください。

そのままにして、すぐにその場を立ち去りましょう。

なぜ地面に落ちているヒナをよく見かけるのですか?

巣立ちしたばかりのヒナはうまく飛べません。

だから、枝から枝へと移るときなどに、地面に降りたりしてしまうのです。

ヒナを見つけたとき、どうしたらいいのでしょうか?

近くに姿が見えなくても、親鳥は必ずヒナのもとへ戻って世話をします。

人がヒナのそばにいると、かえって親鳥はヒナに近寄れません。そのままにしましょう。

ネコが近くにいて心配ですが・・・?

近くの木の枝先など、ネコが近寄れない所にとまらせておきましょう。

人が野鳥のヒナを育てることはできないのでしょうか?

私たちはヒナに飛び方や、何が自分にとって危険なのか教えられません。自然の中で自立していけるように育てるというのはとても難しいことなのです。

また、野鳥を飼うことは法律で禁止されています。

お問い合わせ

所属課室:長野県松本地域振興局林務課

長野県松本市大字島立1020

電話番号:0263-40-1926

ファックス番号:0263-48-2490

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?