ホーム > 暮らし・環境 > 公共交通 > リニア中央新幹線 > リニア中央新幹線の概要について

ここから本文です。

更新日:2017年2月9日

リニア中央新幹線の概要について

1 リニア中央新幹線とは

  • リニア中央新幹線は、東京都から甲府市附近、赤石山脈(南アルプス)中南部、名古屋市附近、奈良市附近を経由して大阪市までの約438kmを超電導磁気浮上式リニアモーターカーによって結ぶ新たな新幹線です。
  • 全国新幹線鉄道整備法に基づき、平成23年5月に国土交通大臣が整備計画を決定し、建設・営業主体にJR東海が指名されました。
  • 平成26年10月に、JR東海の工事実施計画(品川・名古屋間)が国土交通大臣に認可され、建設段階に入りました。

2 中央新幹線の整備計画

  • 平成23年5月26日に中央新幹線の整備計画が決定しました。
  • 計画の内容は次の通りです。
区分 内容
建設線 中央新幹線
区間 東京都・大阪市
走行方式 超電導磁気浮上方式
最高設計速度 505キロメートル/時
建設に要する費用の概算額
(車両費を含む。)
9兆300億円
その他必要な事項

主要な経由地

甲府市附近
赤石山脈(南アルプス)中南部
名古屋市附近
奈良市附近

(注)建設に要する費用の概算額には、利子を含まない。

3 長野県内の路線延長と主要な施設

  • 長野県内の路線延長と主要な施設は次のとおりです。
種別 数量
地上部 4.4km
トンネル 48.5km
1箇所(飯田市)
変電施設 2箇所(大鹿村・豊丘村)
保守基地 1箇所(飯田市)
非常口(山岳部) 11箇所

 

お問い合わせ

建設部リニア整備推進局

電話番号:026-235-7016

ファックス:026-252-7315

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?