ホーム > 社会基盤 > 上下水道・電気 > 電気 > 長野県電気事業のPR・イベント情報など > 電気事業課の取り組みやイベント情報について(令和元年度) > 世界的ロックバンド「U2」と信州発再生可能エネルギー「水素」を用いた電気とのコラボレーションが実現!

ここから本文です。

更新日:2020年3月5日

世界的ロックバンド「U2」と信州発再生可能エネルギー「水素」を用いたコラボレーションが実現!

令和元年12月5日(木曜日)、さいたまスーパーアリーナで行われたアイルランドの世界的ロックバンド「U2」の来日公演において、企業局川中島水素ステーションの水素を用いた電気が演奏の電源として利用されました。

 

詳細については下記ホームページをご覧ください。

https://www.tama.ac.jp/topics/news/2019/12/post-5065.html(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

日時

令和元年12月5日(木曜日)

会場

さいたまスーパーアリーナ

実施内容等

低炭素社会実現のため、U2と連携した「水素コンサート」が実現。

水素コンサート」に、信州の豊かな自然に育まれた水水力発電から生成された再生可能エネルギー100%由来の水素を提供しました。

※水素は、燃料電池自動車に充填。外部給電器を通じて電力として供給。

FCV設営状況(さいたまスーパーアリーナ)

コンサート会場での電源供給の様子

 

 

 

(参考)川中島水素ステーション

 

企業局の電気(水力発電所の電力)と水(川中島の地下水)を用いた、100%再生可能エネルギー由来の水素を生成しています。

詳細は下記ホームページをご覧ください。

https://www.pref.nagano.lg.jp/hokuhatsu/sisetu/h2station.html

 

 

 

お問い合わせ

企業局 

電話番号:026-235-7371

ファックス:026-235-7388

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?