ホーム > 長野県環境保全研究所 > 施設概要 > 飯綱庁舎 > 環境保全研究所飯綱庁舎敷地案内図

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

環境保全研究所

環境保全研究所飯綱庁舎敷地案内図

 環境保全研究所飯綱庁舎の敷地(自然生態園)には、カラマツ林やその放棄によってできたミズナラやシラカバの二次林があります。また、沢沿いには成熟したハンノキ林があり、早春にはミズバショウやリュウキンカが咲きます。

 鳥や動物も数多くの種類を見ることができます。鳥では県のRDBはもちろんのこと、国や国際的なレッドデータブックにも掲載されているノジコが繁殖しています。動物では最近何かと話題になっているツキノワグマをはじめ、数多くの動物の生活の場となっています。

 敷地(自然生態園)には自然観察を楽しんでもらえるように観察路が整備されています。それぞれ1時間程度のコースとなっていますので、ぜひ楽しんでください。ただし、クマの生活域になっていますので、くれぐれも注意してください。

環境保全研究所敷地概要図

環境保全研究所敷地(自然生態園)概要図

お問い合わせ

所属課室:長野県環境保全研究所 

長野県長野市大字安茂里字米村1978

電話番号:026-239-1031

ファックス番号:026-239-2929

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?