ホーム > 健康・医療・福祉 > 福祉一般 > 福祉・介護人材 > 福祉人材確保重点実施期間

ここから本文です。

更新日:2020年10月15日

福祉人材確保重点実施期間とは

毎年11月11日を「介護の日」と設定し、その前後2週間(11月4日から11月17日まで)を「福祉人材確保重点実施期間」と定めています。当該期間においては、経営者、関係団体、国、地方公共団体が一体となって、介護に関する理解促進や福祉人材の確保に関する取組を重点的に実施することとしています。

実施期間

11月4日から11月17日までの2週間

期間中における県内の取組

福祉の職場説明会・就職面接会

令和2年11月9日(月曜日)ホテル信濃路(長野市)

令和2年11月12日(木曜日)松本市勤労者福祉センター(松本市)

オンライン福祉の職場説明会

特設サイト開設期間
令和2年11月9日(月曜日)~12月18日(金曜日)

福祉のしごと地区相談会

令和2年11月5日(木曜日)総合福祉センター交流ひろば(諏訪市)

令和2年11月24日(火曜日)東御市中央公民館(東御市)

その他県内の取組

信州ふっころフェスティバル

令和2年11月3日(火曜日)11時00分~14時00分 ※オンライン開催のため事前申込必要。

【予定プログラム内容】
・知事と介護を学ぶ学生のトークセッション
・各種表彰の紹介
・シンポジウム~ウィズコロナの「ふくし」~
・eスポーツ交流会
・福祉のお仕事インスタPR動画大賞
・福祉のお仕事相談会
・令和元年東日本台風から1年 復興現場からの発信

「福祉を学ぼう」訪問講座

学校や職場等に無料で講師を派遣し、ご希望に応じた講義や仕事のミニ体験を実施します。
学校の授業や課外活動、職場内研修、地域活動等にご活用ください。

福祉の職場体験事業

福祉の仕事に興味のある方に対し、実際の介護現場での職場体験の機会を提供します。

「笑顔を支えるプロになる。かいごのおにいさん。」漫画単行本

福祉・介護の仕事の現状や魅力を伝えるため、漫画単行本を作成し、配布しています。

 単行本表紙

松本国際高等学校声優部の皆様にアフレコのご協力をいただき、漫画単行本の動画を作成しました。
長野県社会福祉協議会のYouTubeにて公開中です。

◆YouTube(長野県社会福祉協議会公式)(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

信州共生みらいアイディアコンテスト2020 ~学びとイノベーション~

多様化・高度化する福祉・介護ニーズに対応するため、長野県では福祉・介護の課題解決やイノベーションの促進を目的として、工学やデザイン等の様々な分野の知識を活かして福祉・介護の課題を解決するアイディアコンテストを開催しています。

第1回長野県介護技術コンテスト

介護の仕事を目指す学生や介護の職場で働いている介護職員が介護技術を競い、介護技術の向上を図るとともに県民に介護のすばらしさを発信し、「介護の仕事」への理解を深めていただくことを目的とするコンテストを開催しています。

参考

厚生労働省「介護の日・福祉人材確保重点実施期間」(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

お問い合わせ

健康福祉部介護支援課

電話番号:026-235-7129

ファックス:026-235-7172

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?