ホーム > 社会基盤 > 建設・建築・開発 > 都市開発 > 長野県開発審査会

ここから本文です。

更新日:2017年5月12日

長野県開発審査会

開発審査会の目的

 開発審査会は、都市計画法第78条の規定により設置され、市街化調整区域の許可に関する審議、審査請求に対する裁決等を行うことを目的としています。

開発審査会に関する都市計画法の規定の概要

設置者

 開発審査会は、都道府県、政令指定都市、中核市、特例市に設置することとされています。

委員数

 開発審査会は、5名以上の委員をもって組織し、委員の中から会長を定めることとされています。また、委員は、法律、経済、都市計画、建築、公衆衛生又は行政に関しすぐれた経験と知識を有し、公共の福祉に関し公正な判断をすることができる者のうちから、都道府県知事又は政令指定都市等の長が任命します。

業務

 開発審査会においては、以下の審査等を行うとされています。

  • 市街化調整区域内の開発行為の許可に関する審議 (都市計画法第34条14号)
  • 市街化調整区域内の開発許可を受けた土地以外の土地における建築等の許可に関する審議
     (都市計画法施行令第36条第1項第3号ホ)
  • 審査請求に対する議決 (都市計画法第50条)
  • 市街化調整区域内における土地区画整理事業の認可に関する審議(土地区画整理法第21条第2項)

長野県開発審査会の概要

 長野県では、開発審査会を運営のため、条例等により必要な事項を定め運営しています。

委員数

 法律、経済、経済(農業経済)、都市計画、建築、公衆衛生(環境工学)、行政の各分野の委員7名をもって組織されています。

委員の任期

 第24期開発審査会委員の任期は、平成29年4月15日から平成31年4月14日までの2年間となっています。

 第24期長野県開発審査会委員名簿

審査会の業務

 長野県開発審査会では以下の審査等を行っています。

  • 市街化調整区域内の開発行為の許可に関する審議 (都市計画法第34条14号)
  • 市街化調整区域内の開発許可を受けた土地以外の土地における建築等の許可に関する審議
     (都市計画法施行令第36条第1項第3号ホ)
  • 審査請求に対する議決 (都市計画法第50条)
  • 市街化調整区域内における土地区画整理事業の認可に関する審議
     (土地区画整理法第21条第2項)
  • 都市計画法第34条第11号の規定に基づく区域指定に関する具申 (条例第5条第3項)

開発審査会幹事会

 長野県開発審査会は、長野県庁内の関係課室長により構成され、開発審査会に先立って付議すべき案件について必要な調整を行います。 (11課長)

〔開発審査会幹事会の構成〕
消防課長 / 地域振興課長 / 環境政策課長 / 水大気環境課長 / 生活排水課長 / 自然保護課長 / 森林づくり推進課長 / 産業立地・経営支援課長 / 農業政策課長 / 都市・まちづくり課長 / 建築住宅課長

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部都市・まちづくり課

電話番号:026-235-7297 (都市計係)

ファックス:026-252-7315

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?