ここから本文です。

更新日:2017年4月18日

産業の振興と雇用の確保を車の両輪として事業を推進します

産業政策監兼産業労働部長 土屋 智則

土屋部長  産業労働部では、次世代産業の創出を目指して、健康・医療や航空等の成長期待分野における県内産業の裾野拡大に取り組むとともに、産業集積の推進、創業支援、サービス産業の振興等により、雇用の確保や地域経済の活性化を図ってまいります。

 また、高付加価値食品の創出、日本酒やワインの消費拡大の取組みなどにより、特色ある地域資源を活かした地場産業の振興を図るとともに、地域で消費するモノやサービスをできるだけ地域で生産する「地消地産」を推進するため、「しあわせバイ信州運動」に取り組みます。 

 さらに、第10次長野県職業能力開発計画に基づき、産業人材育成の充実強化を図るとともに、「すべての人の能力が活かせる」「働き方を選択できる」「信州に人材を惹きつける」を合言葉に、暮し方改革も視野に入れた「信州・働き方改革」を推進します。

 経済界をはじめ県民の皆様のご意見を虚心坦懐に伺い、長野県産業全体を見渡すとともに、県内各地域の振興にも思いを馳せながら取り組んでまいります。

お問い合わせ

産業労働部産業政策課

電話番号:026-235-7191

ファックス:026-235-7496

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?