ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

「産業の生産性が高い県づくり」に取り組みます

産業政策監兼産業労働部長 内田 雅啓 

内田部長

 人口減少や第4次産業革命とも呼ばれる技術革新、グローバル化が急速に進展する中、産業労働部では、このような時代の変化を新ビジネス創出や産業の生産性向上の好機として活かし、県内産業の「稼ぐ力」を高め、持続的な経済成長を図ってまいります。

 また、少子高齢化に加えて、景気の回復に伴う人材不足を解消するため、世代を超えて「学ぶ力」を養うとともに、産業界から求められる人材を育成・確保します。さらに、AI、IoT等の活用による業務の効率化を進め、労働生産性を向上させるとともに、働き方改革の推進により企業の魅力を向上させ、多様な人材の労働参加を促して、県内産業の活力維持に努めます。

 あわせて、それぞれの地域の個性や特色を活かしながら、多様な主体が協働して地域の課題解決に取り組む「自治の力」により、絶え間なくイノベーションを生み出し続ける環境や基盤づくりに取り組んでまいります。

お問い合わせ

産業労働部産業政策課

電話番号:026-235-7191

ファックス:026-235-7496

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?