ここから本文です。

更新日:2018年4月13日

「リニア新時代」のフロンティアを目指して地域の課題解決に取り組みます

南信州地域振興局長 土屋 智則

 

minamisinsyu01

  南信州地域は、古くから静岡県や愛知県と長野県を結ぶ南の玄関口として発展してきました。2027年にリニア中央新幹線が開業し、大都市圏との移動時間が大幅に短縮されるとともに、南信州地域は大きな変化の時代を迎え、さらなる発展を期待されています。
   「しあわせ信州創造プラン2.0~学びと自治の力で拓く新時代~」(長野県総合5か年計画)南信州地域計画では、「伝統と最先端が響きあう『リニア新時代』のフロンティア~南信州~」をスローガンとして掲げており、「地域の潜在力を活かした産業育成」、「豊かな自然文化との共生」、「安全・安心な暮らしの実現」をめざす姿として、今後5年間、重点的に施策を進めてまいります。
   本年度については、地域振興局だけでなく管内の他の現地機関にまたがる横断的課題として、次の三点に取り組みます。
    一点目は、リニア中央新幹線工事に伴う許認可事務等の諸課題への対応や、まちづくりの検討の推進です。
    二点目は、小規模ながら魅力溢れる観光地をつなぎ、魅力を高める広域観光の推進です。
    三点目は、市町村等と連携し、南信州地域として一体となって取り組む移住・定住の促進です。   
    リニア新時代に向けて、南信州地域がさらなる発展を遂げるよう、これらの課題に取り組んでまいりますので、皆様のご協力よろしくお願いします。

お問い合わせ

南信州地域振興局総務管理課

電話番号:0265-53-0400

ファックス:0265-53-0404

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?