ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 医療非常事態宣言及び全県への特別警報Ⅱの発出、「集中対策期間」の設定を踏まえ、対策強化に必要な予算を専決処分しました。

ここから本文です。

更新日:2021年8月30日

医療非常事態宣言及び全県への特別警報Ⅱの発出、「集中対策期間」の設定を踏まえ、対策強化に必要な予算を専決処分しました。

長野県(総務部・県民文化部・健康福祉部・産業労働部)プレスリリース和3年(2021年)8月30日

売上げが大きく減少している中小企業者等への応援金の拡充、宿泊療養施設の増設、陽性者を早期発見するための抗原簡易キットの配布等に必要な予算を専決処分しました。

1決予算額

一般会計112億5,511万7千円補正後の額1兆882億9,995万6千円>

〔財源内訳:国庫支出金112億5,511万7千円〕

2業内容

(1)型コロナ中小企業者等特別応援金(第2弾)29億4,129万円

給対象者

令和3年8月又は9月の売上げのいずれかが、前年又は前々年同月比で50%以上減少した事業者(大企業、国の月次支援金の受給者を除く)

給額

法人40万円以内、個人20万円以内(第1弾から支給額を2倍に増額)

(2)型コロナウイルス軽症者等受入施設等確保事業10億5,443万9千円

軽症者等の受入体制を確保するため、6か所目の宿泊療養施設を中信地区に増設

(3)原簡易キットを活用した陽性者の早期発見促進事業1億6,423万8千円

陽性者の早期発見を図るため、市町村と連携し、抗原簡易キットを配布

(4)型コロナウイルス拡大防止協力金57億6,722万円

給対象者

営業時間の短縮等にご協力いただいた支給要件に適合する事業者

給額

1事業所(店舗)当たり2.5万円~7.5万円/日(※)

(※)大企業等の大規模事業所は、売上高の減少をもとに別途支給額を決定(上限あり)

(5)別警報Ⅱ発出市町村等事業者支援交付金12億8,795万円

付対象者

県が特別警報Ⅱの発出を行った市町村

付対象事業

感染拡大の影響を受ける事業者への経営支援事業

(6)生向け緊急食料配布事業1,998万円

営業時間短縮要請等によりアルバイト等が制限され、生活に困窮する県内大学生等を支援するため、大学等を通じて食料品を配布

(7)ベント延期・中止事業者緊急支援事業2,000万円

助対象者

イベント主催者

助対象経費

令和3年9月20日までに開催を予定している1,000人以上の有料イベントを延期・中止する際に発生するキャンセル費用

助率

10分の10以内(上限額1,000人以上の場合:500万円、5,000人超:1,000万円)

 

 

※事業改善シートは、下表の部局名をクリックしてご覧ください。

危機管理部 企画振興部 総務部 県民文化部 健康福祉部
環境部 産業労働部 観光部 農政部 林務部
建設部 警察本部 教育委員会 会計局 議会事務局
監査委員
事務局
人事委員会
事務局
労働委員会
事務局
企業局

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部財政課

担当者名:(課長)矢後雅司(担当)酒井裕司

電話番号:026-235-7039

ファックス番号:026-235-7475

所属課室:健康福祉部健康福祉政策課

担当者名:(課長)柳沢由里(担当)田中義人

電話番号:026-235-7092

ファックス番号:026-235-7485

所属課室:産業労働部産業政策課

担当者名:(課長)合津俊雄(担当)小澤勝

電話番号:026-235-7192

ファックス番号:026-235-7496

所属課室:県民文化部文化政策課

担当者名:(課長)池上安雄(担当)桜井哲郎

電話番号:026-235-7281

ファックス番号:026-235-7284

(お問い合わせ先)
【専決予算について】総務部財政課
【宿泊療養施設、抗原検査について】健康福祉部健康福祉政策課
【事業者支援について】産業労働部産業政策課
【学生支援、イベント支援について】県民文化部文化政策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?