ホーム > 暮らし・環境 > 住まい・景観 > 屋外広告 > 屋外広告物条例 > 屋外広告業について > 屋外広告業について(廃業の届出)

ここから本文です。

更新日:2019年6月1日

屋外広告業について(廃業の届出)

屋外広告業廃業届出(第20条の5、規則第13条の4)

次のいずれかに該当することとなったときは、下記に掲げる者が30日以内に届出てください。

届出には屋外広告業廃業届(様式第3号)を提出してください。

様式(ワード:40KB)

様式(PDF:29KB)

  • 死亡した場合…その相続人
  • 法人が合併により消滅した場合…その法人を代表する役員であった者
  • 法人が破産により解散した場合…その破産管財人
  • 法人が合併及び破産以外の理由により解散した場合…その清算人
  • 県の区域(長野市の区域を除く。)内において屋外広告業を廃止した場合…屋外広告業者であった個人又は法人を代表する役員

なお、上記のいずれかに該当することとなったときは、登録の効力が失われます。廃業届出を怠った者は5万円以下の過料を科されます。(条例第30条)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部都市・まちづくり課

電話番号:026-235-7348

ファックス:026-252-7315

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?