ホーム > 諏訪建設事務所 > 平成18年7月豪雨災害の記録 > トピックス

ここから本文です。

更新日:2020年3月24日

諏訪建設事務所

トピックス


 

平成18年7月豪雨災害による土石流災害箇所の復旧に向けて進めていた災害関連緊急砂防事業が完了しました

平成18年7月の梅雨前線豪雨により、岡谷・諏訪地域に甚大な被害をもたらした土石流災害からの早期復旧と再度災害防止のため、災害関連緊急砂防事業により整備を進めていた岡谷市小田井沢川をはじめ13渓流の砂防えん堤について、平成26年(2014年)3月に全ての工事が完了しました。


 

諏訪湖・天竜川河川激甚災害対策特別緊急事業等のパンフレットについて

国土交通省天竜川上流河川事務所と諏訪建設事務所では諏訪湖・天竜川の河川激特・災害助成事業に関するパンフレットを作成しました。

下のメニューからご覧いただけます。なおAdobeReaderが必要です。

表紙(約0.5MB) 降雨・出水の概要(約1.1MB) 被害の概要(約2.6MB) 被害状況(約0.9MB) 基本方針・事業概要(約1.5MB)
諏訪湖周辺の対策(約1.5MB) 天竜川の対策(約0.4MB) より充実した河川整備と対策(約1.0MB) 裏表紙(約0.5MB) 一括ダウンロード】(約10MB)

 

平成18年度の土砂災害発生事例について

平成18年7月豪雨により発生した土砂災害発生状況についてパンフレットがご覧いただけます。

詳しくはこちらからご覧ください。(長野県砂防課のページへ)


 

現地見学会・学習会等

諏訪建設事務所では平成18年7月豪雨災害の災害復旧現場で、現地見学会や学習会を行っています。

このうち、平成19年7月12日に行われた岡谷市湊小学校5年生を対象とした砂防関係施設等現地学習会の様子を紹介します。

(写真をクリックすると大きい画像でご覧いただけます。)


 

河川激特・災害助成事業起工式

平成19年6月24日に諏訪湖・天竜川河川激特・災害助成事業の起工式が行われました。


 

シンポジウム【土砂災害を知り、減災に取り組む】について

平成18年7月豪雨により発生した土砂災害に関するシンポジウムが平成18年5月9日に岡谷市カノラホールで行われました。

シンポジウムの概要はこちらからご覧ください。(長野県砂防課のページへ)


 

「水害に強いまちづくり協議会」設立について

諏訪地域6市町村の行政、消防関係機関及び県では平成19年3月28日に「水害に強いまちづくり協議会」を設立しました。


 

「平成18年7月豪雨土石流災害検討委員会」について

平成18年7月豪雨災害を踏まえて、県土木部では「平成18年7月豪雨土石流災害検討委員会」を設置し、検討を重ねてきました。

委員会の概要及び提言についてはこちらからご覧ください。(長野県砂防課のページへ)


 

平成18年7月豪雨における諏訪湖周辺浸水被害対策について

平成18年7月豪雨における諏訪湖周辺浸水被害対策として、諏訪湖・天竜川河川激甚災害対策特別緊急事業(激特事業)及び天竜川河川災害復旧助成事業(助成事業)が採択されました。

概要はこちらからご覧ください。(長野県河川課のページへ)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県諏訪建設事務所総務課

長野県諏訪市上川1-1644-10

電話番号:0266-53-6000

ファックス番号:0266-57-2946

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?