ホーム > 長野県水産試験場 > 専門技術情報 > 釣り人の皆様へ:釣り具消毒のお願い

ここから本文です。

更新日:2022年4月21日

水産試験場

釣り人の皆様へ:釣り具消毒のお願い

ミズワタクチビルケイソウ拡大防止のため釣り具の消毒をお願いします

外来藻類のミズワタクチビルケイソウが長野県内でも確認され始めています。

このケイソウは繁茂すると水中で綿状の群生をつくり、魚類、水生昆虫の生息や生育だけでなく、釣りの仕掛けに藻がまとわりつくなど、支障をきたすことが懸念されます。

このケイソウが侵入した河川で釣りをした場合、釣り具やたも網、長靴、ウェーダーなどにケイソウが付着し、その後、殺藻せずに他の川で使用すると、分布域を拡大させてしまう可能性があります。

私たちが試験をおこなった結果、ミズワタクチビルケイソウは5%塩水、60℃以上のお湯、濃度50%以上のエタノールのいずれかに1分間浸けると死亡することがわかりました。

 

他の川へ移動する又は釣りから帰ったときには、川で使った道具はすべて殺藻しましょう。

 

詳しい殺藻方法などはこちらをご覧ください。

「塩で防げ!外来藻類ミズワタクチビルケイソウ」(PDF:1,652KB)

 

水中写真

写真1ミズワタクチビルケイソウが川の中で繁茂している様子

顕微鏡写真

写真2ミズワタクチビルケイソウの顕微鏡写真

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県水産試験場 

長野県安曇野市明科中川手2871

電話番号:0263-62-2281

ファックス番号:0263-81-2020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?