ホーム > 社会基盤 > 上下水道・電気 > 浄化槽 > 浄化槽の維持管理について

ここから本文です。

更新日:2019年8月7日

浄化槽の維持管理について

保守点検の実施

浄化槽が適切に機能するためには、送風機の調整、消毒剤の補充など、定期的な保守点検が不可欠です。
必ず法令で定められた回数の保守点検を行ってください。

法令上は設置者自身で保守点検を行うことも可能ですが、専門的な知識が必要なため、特別な場合を除き、知事登録を受けた保守点検業者に委託してください。

浄化槽保守点検業者一覧表(長野県知事登録)(PDF:393KB)

 

清掃の実施

浄化槽設置者には、法令では、年一回の清掃が義務付けられています。

浄化槽の清掃は、必ず各市町村の許可を受けた清掃業者に依頼してください。
清掃業者が不明な場合には、各市町村の窓口へお問い合わせください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部生活排水課

電話番号:026-235-7321

ファックス:026-235-7399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?