ホーム > 山岳情報 > 長野県内の山岳遭難発生状況(週報)

更新日:2020年6月29日

ここから本文です。

長野県内の山岳遭難発生状況(週報)

1.先週の発生

日付 場所 年齢 性別 態様 死傷別 概要
6月27日 松本市
金松寺山
79 道迷い 無事救助 単独で金松寺山へ入山中、
道に迷い、行動不能
6月28日 中央アルプス
中岳
50 その他 無事救助 単独で中岳付近を登山中、
技量不足のため、行動不能

2.山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス

週県内では、2件の山岳遭難の発生がありました。2件ともに単独登山者の遭難です。単独登山を計画する際には、ゆとりある日程と、自身の体力や技術よりもレベルを下げた山域を選定しましょう。
た、長野県内では、熊に襲われる事案が発生しています。登山をする際には、熊などの野生動物が生息するエリアに足を踏み入れている意識を持ち、鈴やラジオなどの音が出るものを携帯しましょう。
お、梅雨の晴れ間をみて、登山をされる方も多いと思いますが、梅雨時の山岳エリアは、天候の変化が早く、都市部や山麓とは異なる場合があります。登山中も天候急変の前兆を感じた場合には、登山の中止や早めの下山を検討しましょう。

3.山岳遭難発生状況(令和2年1月1日~6月28日)

令和元年数値は1月1日からの同期間数値

区分 発生件数 死者 行方不明 負傷者 無事救出 遭難者計

令和2年

61

11

 

26

29

66

令和元年

108

11

2

58

50

121

前年同期比

-47

0

-2

-32

-21

-55

4.山域別発生状況

区分 件数

件数

比率

死者

行方

不明

負傷者

無事

救出

遭難者計

アルプス

槍穂高

 

0.0%

   

 

 

0

後立山

20

32.8%

3

 

11

9

23

その他

9

14.8%

3

 

2

4

9

29

47.5%

6

0

13

13

32

中央

アルプス

3

4.9%

1

   

2

3

アルプス

 

0.0%

   

 

 

0

八ヶ岳

連峰

13

21.3%

3

 

8

2

13

その他

の山岳

16

26.2%

1

 

5

12

18

61

 

11

0

26

29

66

5.態様別発生状況

区分 件数

件数

比率

死者

行方

不明

負傷者

無事

救出

遭難者計
転・滑落

17

27.9%

3

 

14

 

17

転倒

7

11.5%

 

 

7

 

7

病気

2

3.3%

 

 

 

2

2

道迷い

15

24.6%

 

 

 

17

17

落石  

0.0%

 

 

 

 

0

雪崩

4

6.6%

1

 

3

 

4

落雷  

0.0%

 

 

 

 

0

疲労凍死傷

4

6.6%

1

 

 

3

4

不明・他

12

19.7%

6

 

2

7

15

61

 

11

0

26

29

66

6.男女別・年齢別比率

区分 男性 (人) 女性 (人) 男女計
死者 不明 負傷 無事 比率 死者 不明 負傷 無事 比率 人数 比率

19歳

以下

 

 

   

0

11

20.8%

 

 

 

 

0

5

38.5%

0

16人

24.2%

20代

 

 

1

4

5

 

 

 

1

1

6

30代

1

 

4

1

6

 

 

2

2

4

10

40代

3

 

4

4

11

27

50.9%

 

 

2

1

3

 

5

38.5%

 

14

32人

48.5%

50代

1

 

7

8

16

1

 

1

 

2

18

60代

4

 

1

3

8

15
28.3%

 

 

1

 

1

3

23.1%

9

18人

27.3%

70以上

1

 

2

4

7

 

 

1

1

2

9

10

0

19

24

53

 

1

0

7

5

13

 

66

 

比率

80.3%

19.7%

 

 

お問い合わせ

長野県警察本部地域部山岳安全対策課
電話:026-233-0110(代表)