ホーム > 山岳情報 > 長野県内の山岳遭難発生状況(週報)

更新日:2021年4月19日

ここから本文です。

長野県内の山岳遭難発生状況(週報)

1.先週の発生

日付 場所 年齢 性別 態様 死傷別 概要
4月12日 斑尾山 28 道迷い 無事救出 単独で斑尾山山頂から下山中、
ルートを見失って道に迷い、行動不能
4月15日 後立山連峰
唐松岳
50 疲労 無事救出 単独で八方尾根からバックカントリーを滑走中、
疲労により、行動不能

4月12日斑尾山遭難現場の写真

4月15日唐松岳遭難現場の写真

2.山岳安全対策課からのアドバイス

先週県内では、2件の山岳遭難がありました。本格的な春山登山シーズンとなり、県内では、大型連休に向けて多くの山小屋が営業をスタートします。本年もコロナ禍での営業となり、各山小屋では、登山者の皆さんを迎えるために、山の中という難しい環境ですが、感染防止対策などにたいへんな努力をされています。登山者の皆さんは、必ず入山する地域の感染状況や利用する山小屋の注意事項を確認し、無理のない計画を立てるとともに、一人ひとりの心がけにより、遭難防止だけでなく、感染防止にも努めていきましょう。
長野県では、登山における新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、「長野県内入山注意報」を発表し、「登山者への5つのお願い」をしています。登山者の皆さんは、十分にレベルを落とした山域を選び、感染防止対策にもご協力をお願いします。

3.山岳遭難発生状況(令和3年1月1日~4月18日)

令和2年数値は1月1日からの同期間数値

区分 発生件数 死者 行方不明 負傷者 無事救出 遭難者計

令和3年

39

6

0

22

20

48

令和2年

43

8

0

20

20

48

前年同期比

-4

-2

0

2

0

0

4.山域別発生状況(令和3年1月1日~4月18日)

区分 件数

件数

比率

死者

行方

不明

負傷者

無事

救出

遭難者計

アルプス

槍穂高

1

2.6%

 

 

1

 

1

後立山

11

28.2%

2

 

3

9

14

その他

3

7.7%

1

 

4

 

5

15

38.5%

3

0

8

9

20

中央

アルプス

4

10.3%

1

 

2

1

4

アルプス

 

0.0%

   

 

 

0

八ヶ岳

連峰

4

10.3%

 

 

3

4

7

その他

の山岳

16

41.0%

2

 

9

6

17

39

 

6

0

22

20

48

5.態様別発生状況(令和3年1月1日~4月18日)

区分 件数

件数

比率

死者 行方不明 負傷者 無事
救出
遭難者計

転・滑落

11

28.2%

 

 

11

 

11

転倒

5

12.8%

 

 

5

 

5

病気 1 2.6% 1       1
道迷い 9 23.1%       16 16
落石 1 2.6%     1   1
雪崩 3 7.7% 1   4   5
落雷   0.0%         0
疲労凍死傷 3 7.7% 1     2 3
不明・他 6 15.4% 3   1 2 6

39

 

6

0

22

20

48

6.男女別・年齢別比率(令和3年1月1日~4月18日)

区分 男性 (人) 女性 (人) 男女計
死者 不明 負傷 無事 比率 死者 不明 負傷 無事 比率 人数 比率

19歳

以下

 

 

 

1

1

13

38.2%

 

 

 

 

0

7

50.0%

 

1

20
41.7%

20代

2

 

 

5

7

 

 

1

3

4

11

30代

1

 

3

1

5

 

 

3

 

3

8

40代

1

 

8

1

10

16

47.1%

 

 

2

 

2

 

4

28.6%

 

12

20

41.7%

50代

 

 

1

5

6

 

 

 

2

2

8

60代

2

 

1

1

4

5

14.7%

 

 

2

 

2

3

21.4%

6

8

16.7%

70以上

 

 

 

1

1

 

 

1

 

1

2

6

0

13

15

34

 

0

0

9

5

14

 

48

 

比率

70.8%

29.2%

 

お問い合わせ

長野県警察本部地域部山岳安全対策課
電話:026-233-0110(代表)