ホーム > 山岳情報 > 長野県内の山岳遭難発生状況(週報)

更新日:2020年5月25日

ここから本文です。

長野県内の山岳遭難発生状況(週報)

1.先週の発生

日付 場所 年齢 性別 態様 死傷別 概要
5月23日 高妻山 55 滑落 負傷 単独で高妻山から下山中、滑落、負傷

 

クリックすると拡大画像がご覧いただけます。

5月23日高妻山遭難現場の状況

2.山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス

週は、県内で1件の山岳遭難が発生しました。長野県では、できるだけ身近な地域にとどまる「STAY信州」が呼び掛けられています。近隣の里山を調べてみると、あらためて地元の良さや、意外な一面に気がつくことがあると思いますが、入山者が少ないルートは道が荒れていたり、不明瞭であったりする場合がありますので、しっかりとした下調べが必要です。
た、外出自粛により、体を動かす機会が少なかったこともあり、体力や筋力が落ちていると思われるため、身近な里山登山を計画する場合でも、事前に無理のない範囲でトレーニングを行い、体力面や筋力面のほか、往復時間等を考慮し、最初は難易度の低い山を選ぶようにしましょう。更に、里山であってもしっかりと計画を立て、装備品や行動食の点検を行い、天候チェックも忘れずにお願いします。
しずつゆっくりと、無理のない計画と行動を心掛け「安全登山」の感覚を再確認していきましょう。

3.山岳遭難発生状況(令和2年1月1日~5月24日)

令和元年数値は1月1日からの同期間数値

区分 発生件数 死者 行方不明 負傷者 無事救出 遭難者計

令和2年

51

9

 

23

24

56

令和元年

77

10

 

44

34

88

前年同期比

-26

-1

0

-21

-10

-32

4.山域別発生状況

区分 件数

件数

比率

死者

行方

不明

負傷者

無事

救出

遭難者計

アルプス

槍穂高

 

0.0%

   

 

 

0

後立山

15

29.4%

3

 

8

7

18

その他

8

15.7%

2

 

2

4

8

23

45.1%

5

0

10

11

26

中央

アルプス

1

2.0%

1

     

1

アルプス

 

0.0%

   

 

 

0

八ヶ岳

連峰

13

25.5%

3

 

8

2

13

その他

の山岳

14

27.5%

 

 

5

11

16

51

 

9

0

23

24

56

5.態様別発生状況

区分 件数

件数

比率

死者

行方

不明

負傷者

無事

救出

遭難者計
転・滑落

12

23.5%

1

 

11

 

12

転倒

7

13.7%

 

 

7

 

7

病気

2

3.9%

 

 

 

2

2

道迷い

13

25.5%

 

 

 

15

15

落石  

0.0%

 

 

 

 

0

雪崩

4

7.8%

1

 

3

 

4

落雷  

0.0%

 

 

 

 

0

疲労凍死傷

2

3.9%

 

 

 

2

2

不明・他

11

21.6%

7

 

2

5

14

51

 

9

0

23

24

56

6.男女別・年齢別比率

区分 男性 (人) 女性 (人) 男女計
死者 不明 負傷 無事 比率 死者 不明 負傷 無事 比率 人数 比率

19歳

以下

 

 

   

0

10

22.2%

 

 

 

 

0

5

45.5%

0

15人

26.8%

20代

 

 

1

4

5

 

 

 

1

1

6

30代

1

 

3

1

5

 

 

2

2

4

9

40代

3

 

4

4

11

24

53.3%

 

 

1

1

2

 

3

27.3%

 

13

27人

48.2%

50代

1

 

7

5

13

1

 

 

 

1

14

60代

3

 

1

3

7

11

24.4%

 

 

1

 

1

3

27.3%

8

14人

25.0%

70以上

 

 

2

2

4

 

 

1

1

2

6

8

0

18

19

45

 

1

0

5

5

11

 

56

 

比率

80.4%

19.6%

 

 

お問い合わせ

長野県警察本部地域部山岳安全対策課
電話:026-233-0110(代表)