ホーム > 山岳情報 > 長野県内の山岳遭難発生状況(週報)

更新日:2020年2月25日

ここから本文です。

長野県内の山岳遭難発生状況(週報)

1.先週までの発生

日付 場所 年齢 性別 態様 死傷別 概要
2月17日 八ヶ岳連峰
北沢
47 転倒 負傷 仲間と2人で登山中、足を滑らせ、転倒、負傷
2月19日 毛無山 34 道迷い 無事救出 仲間と2人でバックカントリー滑走中、道に迷い行動不能
35
2月20日 北アルプス
八方尾根
29 転倒 負傷 仲間と7人でバックカントリー滑走中、転倒、負傷
2月22日 八ヶ岳連峰
阿弥陀岳
59 転落 負傷 仲間と2人でアイスクライミング中、バランスを崩し、転落、負傷
2月22日 北アルプス
栂池高原
46 その他 無事救出 夫婦でバックカントリー滑走中、沢へ転落し、行動不能
36
2月24日 八ヶ岳連峰
天狗岳
53 不明 行方不明 単独で唐沢鉱泉から天狗岳へ向けて入山したまま、行方不明
2月24日 八ヶ岳連峰
赤岳
28 発病 無事救出 宿泊中の山小屋で、体調不良により、行動不能

2月19日毛無山遭難現場

2月19日毛無山遭難現場の状況

2.山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス

先週は7件の遭難が発生しました。7件中4件は八ヶ岳連峰で発生し、今シーズン、既に八ヶ岳では9件の遭難が発生しています。アイスクライミング中の転落が3件、登山中の転倒・滑落が3件発生し、先週末には単独の女性登山者が行方不明となっています。
季の八ヶ岳は強風と寒冷な環境で知られていますが、特に日本付近を低気圧が通過し、冬型の気圧配置となった場合は、晴れていても稜線付近は強烈な風が吹き荒れます。このような条件の中で行動すると、低体温症による行動不能や視界不良による道迷いの危険性が非常に高くなります。また、稜線に限らず、樹林帯の中の登山道も至る所が凍結しているため、常に転倒、滑落の危険性があります。
これから登山を予定されている方は、冬の八ヶ岳登山の危険性をしっかりと認識して、慎重な判断と行動をお願いします。

3.山岳遭難発生状況(令和2年1月1日~2月24日)

令和元年数値は1月1日からの同期間数値

区分 発生件数 死者 行方不明 負傷者 無事救出 遭難者計

令和2年

23

1

1

11

13

26

令和元年

30

5

 

11

21

37

前年同期比

-7

-4

1

0

-8

-11

4.山域別発生状況

区分 件数

件数

比率

死者

行方

不明

負傷者

無事

救出

遭難者計

アルプス

槍穂高

 

0.0%

   

 

 

0

後立山

6

26.1%

   

4

4

8

その他

3

13.0%

1

 

 

2

3

9

39.1%

1

0

4

6

11

中央

アルプス

 

0.0%

 

     

0

アルプス

 

0.0%

   

 

 

0

八ヶ岳

連峰

9

39.1%

 

1

6

2

9

その他

の山岳

5

21.7%

 

 

1

5

6

23

 

1

1

11

13

26

5.態様別発生状況

区分 件数

件数

比率

死者

行方

不明

負傷者

無事

救出

遭難者計
転・滑落

5

21.7%

 

 

5

 

5

転倒

5

21.7%

 

 

5

 

5

病気

1

4.3%

 

 

 

1

1

道迷い

7

30.4%

 

 

 

9

9

落石  

0.0%

 

 

 

 

0

雪崩

2

8.7%

1

 

1

 

2

落雷  

0.0%

 

 

 

 

0

疲労凍死傷

1

4.3%

 

 

 

1

1

不明・他

2

8.7%

 

1

 

2

3

23

 

1

1

11

13

26

6.男女別・年齢別比率

区分 男性 (人) 女性 (人) 男女計
死者 不明 負傷 無事 比率 死者 不明 負傷 無事 比率 人数 比率

19歳

以下

 

 

   

0

5

26.3%

 

 

 

 

0

3

42.9%

0

8人

30.8%

20代

 

 

1

3

4

 

 

 

1

1

5

30代

 

 

1

 

1

 

 

 

2

2

3

40代

1

 

2

1

4

11

57.9%

 

 

1

1

2

 

3

42.9%

 

6

14人

53.8%

50代  

 

3

4

7

 

1

 

 

1

8

60代

 

 

1

1

2

3

15.8%

 

 

1

 

1

1

14.3%

3

4人

15.4%

70以上

 

 

1

 

1

 

 

   

0

1

1

0

9

9

19

 

0

1

2

4

7

 

26

 

比率

73.1%

26.9%

 

 

お問い合わせ

長野県警察本部地域部山岳安全対策課
電話:026-233-0110(代表)