ホーム > 山岳情報 > 長野県内の山岳遭難発生状況(週報)

更新日:2021年7月26日

ここから本文です。

長野県内の山岳遭難発生状況(週報)

1.先週の発生

日付 場所 年齢 性別 態様 死傷別 概要
7月19日

南アルプス

奥茶臼山

75

道迷い 無事救出 単独で奥茶臼山山頂から下山中、道に迷い、行動不能
7月20日

北アルプス

針ノ木岳

71 滑落 負傷 単独で針ノ木雪渓を登山中、滑落、負傷
7月20日

北アルプス

五竜岳

55 疲労 無事救出 単独で鹿島槍ヶ岳から五竜岳に向けて縦走中、疲労により、行動不能
7月20日

北アルプス

前穂高岳

58 転倒 負傷 3人パーティで重太郎新道を下山中、転倒、負傷
7月21日

北アルプス

奥穂高岳

77 滑落 死亡 単独で入山中、ザイテングラートにおいて、何らかの原因により、滑落
7月21日

北アルプス

槍ヶ岳

62 滑落 死亡 単独で東鎌尾根付近を登山中、何らかの原因により、滑落
7月21日

北アルプス

槍ヶ岳

76 疲労 無事救出 単独で槍沢大曲付近を下山中、疲労により、行動不能
7月21日

上水内郡信濃町

御巣鷹山

47

道迷い 無事救出 単独で御巣鷹林道を散策中、道に迷い、行動不能
7月22日

北アルプス

白馬岳

62 発病 無事救出 4人パーティで白馬大雪渓を登山中、発病により、行動不能
7月22日

北アルプス

涸沢

48 その他 無事救出 2人パーティでテント設営中、腰痛により、行動不能
7月23日

八ヶ岳連峰

赤岳

69 疲労 無事救出 単独で権現岳から赤岳に向けて縦走中、疲労により、行動不能
7月23日

北アルプス

槍ヶ岳

59 落石 負傷 5人パーティで登山中、落石により、負傷
7月23日

北アルプス

焼岳

61 転倒 負傷 2人パーティで焼岳から上高地に向けて下山中、転倒、負傷
7月23日

諏訪郡富士見町

入笠山

72 疲労 無事救出 6人パーティで入笠山へ登山中、山頂付近で疲労により、行動不能
7月23日

北アルプス

餓鬼岳

64 滑落 死亡 単独で餓鬼岳から下山中、紅葉ノ滝付近で何らかの原因により、滑落
7月24日

北アルプス

槍ヶ岳

53 発病 無事救出 単独で槍ヶ岳に入山し、山小屋で宿泊中、発病により、行動不能
7月24日

北アルプス

前穂高岳

54 滑落 負傷 単独で重太郎新道を岳沢に向けて下山中、滑落、負傷
7月24日

北アルプス

燕岳

67 発病 無事救出 13人パーティで燕岳から大天井岳に向けて登山中、発病により、行動不能
7月24日

八ヶ岳連峰

阿弥陀岳

47 疲労 無事救出 4人パーティで阿弥陀岳に向けて登山中、山頂付近で疲労により、行動不能
7月24日

南佐久郡川上村

小川山

41 転落 負傷 9人パーティで廻り目平においてロッククライミング中、転落、負傷
7月25日

北アルプス

白馬岳

73 発病 無事救出 ツアー登山で白馬岳へ入山し、山小屋で宿泊中、発病により、行動不能
7月25日

北アルプス

常念岳

41 滑落 負傷 2人パーティで常念岳から一ノ沢に向けて下山中、滑落、負傷
7月25日

北アルプス

鹿島槍ヶ岳

73 転倒 負傷 2人パーティで爺ヶ岳から鹿島槍ヶ岳に向けて縦走中、転倒、負傷
7月25日

北アルプス

奥穂高岳

55 滑落 死亡 2人パーティで奥穂高岳南稜を登山中、滑落
7月25日

北アルプス

涸沢

34 発病 無事救出 2人パーティで北穂高岳から上高地に向けて下山中、発病により、行動不能
7月25日

北アルプス

西穂高岳

52 滑落 負傷 単独で奥穂高岳から西穂高岳に向けて縦走中、滑落、負傷
7月25日

上田市

四阿山

65 疲労 無事救出 2人パーティで四阿山から根子岳に向けて縦走中、疲労により、行動不能
7月25日

北アルプス

餓鬼岳

63 転倒 負傷 4人パーティで唐沢岳から餓鬼岳に向けて縦走中、転倒、負傷
7月25日

中央アルプス

木曽駒ヶ岳

29 転倒 負傷

2人パーティで木曽駒ヶ岳山頂から下山中、転倒、負傷

2.山岳安全対策課からのアドバイス

週県内では、山岳遭難が多発しました。4件の死亡遭難を含む、29件の遭難が発生し、熱中症による行動不能や持病の悪化による遭難が多発しています。夏本番の厳しい暑さにより、標高の高い山域でも日中は気温が上昇し、樹林帯は風が無く、稜線は時間帯によっては、厳しい日差しになるところもあります。コロナ禍により、久しぶりの登山の方や初めて登山をする方もいるかと思いますが、計画を立てる際には、行程や技術面・体力面を考慮するだけでなく、暑さによる疲労も考慮しましょう。また、持病をお持ちの方は、医師に必ず相談し、決して無理をしないようにお願いします。
お、暑さと疲労で集中力が切れることにより、転倒や滑落のリスクも高まります。行動中は、のどの渇きを感じる前に、スポーツドリンクなどの塩分を含む飲料水をこまめに補給しましょう。また、ハンガーノック、いわゆる「シャリバテ」にならないためには、空腹を感じる前にエネルギーを補給をすることが大切です。下山するまで体力や集中力を切らさないために、こまめな補給を心掛けましょう。
季は午後になると雷が発生する場合があります。稜線の行動は落雷の危険が伴うため、「早出・早着」ができるように、ゆとりある計画を立てましょう。

3.山岳遭難発生状況(令和3年1月1日~7月25日)

令和2年数値は1月1日からの同期間数値

区分 発生件数 死者 行方不明 負傷者 無事救出 遭難者計

令和3年

115

23 0 48 55 126

令和2年

69

11

0

28

35

74

前年同期比 46 12 0 20 20

52

4.山域別発生状況(令和3年1月1日~7月25日)

区分 件数

件数

比率

死者

行方

不明

負傷者

無事

救出

遭難者計

アルプス

槍穂高

20

17.4% 7

 

7

7

21

後立山

21

18.3%

2

 

7

16

25

その他

19

16.5% 3

 

10

8 21

60 52.2% 12

0

24

31

67

中央

アルプス

6

5.2%

2

 

3

1

6

アルプス

1

0.9%

   

 

1

1

八ヶ岳

連峰

15

13.0%

2

 

6

10 18

その他

の山岳

33 28.7%

7

 

15

12

34

115

 

23 0 48 55 126

5.態様別発生状況(令和3年1月1日~7月25日)

区分 件数

件数

比率

死者 行方不明 負傷者 無事
救出
遭難者計

転・滑落

38

33.0%

9

 

29

 

38

転倒

12

10.4%  

 

12

 

12

病気 11 9.6%

2

    9 11
道迷い 17 14.8%       25 25
落石 2 1.7%     2   2
雪崩 3 2.6% 1   4   5
落雷   0.0%         0
疲労凍死傷 17 14.8% 4     14 18
不明・他 15 13.0% 7   1 7 15
115

 

23 0 48 55 126

6.男女別・年齢別比率(令和3年1月1日~7月25日)

区分 男性 (人) 女性 (人) 男女計
死者 不明 負傷 無事 比率 死者 不明 負傷 無事 比率 人数 比率

19歳

以下

 

 

 

1

1

21

23.9%

 

 

 

 

0

10

26.3%

 

1

31
24.6%

20代

3

 

1

7

11

 

 

1

5

6

17

30代

3

 

4

2

9

 

 

3

1

4

13

40代

3

 

11

9

23

41

46.6%

 

 

6

2

8

 

13

34.2%

 

31

54

42.9%

50代

3

 

5

10

18

1

 

1

3

5

23

60代

3

 

3

6

12

26

29.5%

2

 

7

1

10

15

39.5%

22

41

32.5%

70以上

4

 

4

6

14

1

 

2

2

5

19

19

0

28

41

88

 

4

0

20

14

38

 

126

 

比率

69.8%

30.2%

 

お問い合わせ

長野県警察本部地域部山岳安全対策課
電話:026-233-0110(代表)