ホーム > 長野県警について > 長野県警察の活動 > 御嶽山噴火災害における警察の再捜索活動について

更新日:2022年3月1日

ここから本文です。

御嶽山噴火災害における警察の再捜索活動について

成26年9月27日に発生した御嶽山噴火災害で行方不明となっている6名の捜索が7月29日から再開されました。
野県側の捜索は、県警機動隊員など66名と県内の消防職員で構成された約100名の捜索部隊が自衛隊のヘリコプターで入山し、山頂付近で捜索を行いました。
警ではこのほか、山麓で行方不明者の家族を支援する支援部隊や木曽署員など総勢279名による捜索体制により捜索活動を実施しました。

御岳山調査の状況(平成27年6月10日)

 

御岳山調査の状況

(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

平成27年6月10日御嶽山の調査状況(二ノ池)

 

6月10日撮影

行方不明者の捜索活動(平成27年7月29日~8月6日) 

御嶽山噴火災害における捜索部隊の捜索状況(平成27年7月29日)

   

動画集

映像

 

お問い合わせ

長野県警察本部警務部広報相談課
電話:026-233-0110(代表)