ホーム > 暮らし・環境 > 温暖化対策 > 節電 > 冬の信州省エネ大作戦 > 電力ピーク抑制情報(2015冬)

ここから本文です。

更新日:2018年7月5日

電力ピーク抑制情報(終了しました)

※この冬の節電・省エネ運動は、平成28年3月31日をもちまして終了しました。
  取組にご協力いただきありがとうございました。
 
  節電・省エネ県民運動「冬の信州省エネ大作戦・2015」では、12月1日(火)から3月31日(木)にかけて、最大電力▲5%を目標として取り組んでいます。
 今年度は、初めて、事業活動温暖化対策計画書提出事業者(281者)をはじめとする県内事業者に対して、天気予報等に基づく電力ピークの発生の可能性や電力ピーク対策等、電力ピーク抑制に繋がる情報を配信し、ピークの抑制を促します。
 信州省エネ大作戦は、県民生活や経済活動に影響を及ぼさない、無理のない範囲での県民運動の展開しており、経費の削減や地域経済の活性化、ビジネススタイルへの転換につながる、前向きな節電・省エネの取組です。
 事業活動に無理のない範囲でご協力ください。peakcut 

1 配信について

(1)運用
  毎週金曜日に、天気予報から来週の電力ピークの発生の可能性や電力ピーク対策等の電力ピーク抑制に繋がる情報をメールで配信します。
(2)実施期間
  平成27年12月1日(火)~平成28年3月31日(木)
  ただし、次の期間を除く。
  ア 祝日、年末年始(12/29~1/3)
  イ 長野県省エネルギー・自然エネルギー推進本部会議事務局長が必要でないと認める場合。
(3)配信先
   事業活動温暖化対策計画書提出事業者(281者)をはじめとする県内事業者

2 配信メール内容

 配信した最新のメールについては、以下のとおりです。

※このメールは、Bccで送信しています。
※県HPにも掲載していますので、リンクを貼る等ご活用ください。
http://www.pref.nagano.lg.jp/ontai/kurashi/ondanka/setsuden/shoene/peakyokusei.html 
※メール配信は、節電・省エネ県民運動「冬の信州省エネ大作戦・2015」の取組の一
環で、天気予報等に基づく電力ピークの可能性や電力ピーク対策等の情報を配信し、
ピークの抑制を促します。
※省エネ大作戦では、12月1日から3月31日にかけて、最大電力▲5%を目標として
いますので、事業活動に無理のない範囲で電力ピーク抑制にご協力ください。
※一般的に、業務用電力(500kW未満)の料金は、ピークで決まります。ピークを下
げて(平準化)、電気料金の抑制(コスト削減)につなげましょう!
>>>通常よりも早めに空調を起動させ部屋全体を暖めておくことで、個人等が使用する
>>>暖房器具の使用を最小限にすることが可能です。
----------------------------------------------------------------------

各 位

 お世話になっております。長野県環境エネルギー課の碓井です。
 
 長野県では、12月1日から、最大電力5%削減を目標とした「冬の信州省エネ大作
戦・2015」を展開してきました。
 
 今年度は、事業者への対策の一つとして、初めて、天気予報等に基づく電力ピーク
の可能性や電力ピーク対策等の情報を配信し、ピークの抑制を促してきました。

 本取組は、3月末日で終了しますが、今後の取組を一層効果的なものにしていくた
め、下記のとおりアンケートを実施します。
 ご多用の中大変恐縮ですが、アンケート調査にご協力いただきますようお願いしま
す。

                  記

アンケート内容及び回答方法
電子申請(以下のアドレス)により4月8日(金)までに、ご回答をお願いいたしま
す。
  https://www.shinsei.elg-front.jp/nagano/uketsuke/dform.do?id=1458883025596
  ※アンケートは5分程度(設問3つ)で回答できる内容となっておりますので、
ご協力をお願いします。


>>>さて、来週の天気は、以下のとおりです。
>>>電力ピーク抑制例を参考に事業活動に無理のない範囲で電力ピーク抑制にご協力く
>>>ださい。
-----------------------------------------------------------------------
関東甲信地方週間天気予報
平成28年3月25日10時35分 気象庁予報部発表

http://www.jma.go.jp/jp/week/322.html

予報期間 3月26日から4月1日まで
 向こう一週間は、気圧の谷や湿った気流の影響で雲が広がりやすく、期間
のはじめと終わりに雨の降る所があるでしょう。期間の中頃は、高気圧に覆
われて晴れる日がある見込みです。
 最高気温・最低気温ともに、期間のはじめは平年並か平年より低いですが
、その後は平年並か平年より高い見込みです。
 降水量は、平年並か平年より少ないでしょう。
-----------------------------------------------------------------------
電力ピーク抑制例

・空調機器の一斉起動を避ける。(特に寒い日は、空調を早めに起動させる)
・ハロゲンヒーター、セラミックヒーター等の暖房機器を個人で使用しない。
・不使用時、不使用箇所の消灯の徹底
・デマンド装置の活用
・不要又は待機状態にある電気設備の電源オフ
・生産設備の起動をピーク時間帯(9:00~21:00)を避ける。
----------------------------------------------------------------------
中部電力株式会社では、週間電力需給の見通しについて、HPに掲載しています。
http://denki-yoho.chuden.jp/shukan/shukan.pdf
長野県の予想最大電力は、中部電力管内全体の10%~15%が目安です。
予想最大電力が大きな値になっている日は、特に事電力ピーク抑制にご協力ください。
----------------------------------------------------------------------
省エネ大作戦の結果(3/25現在)
県内の最大電力(2015.12.1~2016.3.25)
313.7万kW(平成28年1月25日(月))
+5.7%(平成22年度比)

(参考)平成22年度 県内の最大電力
296.9万kW(平成23年1月11日(火))
---------------------------------------------------------------------- 

3 バナー

リンクを貼る等にご活用ください。

peak

download(JPG:62KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境エネルギー課

電話番号:026-235-7209

ファックス:026-235-7491

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?