ホーム > 仕事・産業・観光 > 農業 > 試験研究 > 長野県果樹試験場

ここから本文です。

果樹試験場

果樹試験場では主要品目のりんご、ぶどう、ももをはじめ、あんず、プルーン等の特産果樹について、新品種の育成、環境にやさしい農業生産技術、地球温暖化に適応する技術、安定生産技術および低コスト・省力化・軽労化技術等の試験研究に取り組んでいます。

果樹試験場ほ場風景

 

 北信五岳と果樹試験場のほ場風景

更新情報

◆令和4年11月1日     令和4年度 の肥大調査(リンゴ)を更新しました。詳細は定例調査をご覧ください。

◆令和4年9月26日   令和4年度 のブドウの果実品質調査(成熟調査)を更新しました。詳細は定例調査をご覧ください。

◆令和4年9月21日   3年ぶりの試験場一般公開を10月8日に実施します。詳細はお知らせ欄をご覧ください。

◆令和4年8月31日   場内の視察見学を9月7日より再開します。詳細は、お知らせ欄をご確認ください。

◆令和4年8月25日   令和4年度 の肥大調査(モモ)を更新しました。詳細は定例調査をご覧ください。

◆令和3年10月4日   ぶどう「長果G11」(商標名:クイーンルージュ®)の種苗の購入についてを更新しました。詳細はお知らせをご覧ください。

定例調査

◆定例調査の結果はこちら

お知らせ 

◆株式会社サノバスミス様よりデジタル硬度計をご寄付いただきました

ぶどう「長果G11」(商標名:クイーンルージュ®)の種苗の購入について

令和4年度 視察の受け入れについて(9月7日より再開します)

◆10月8日に試験場一般公開を開催します!