ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成30年(2018年)12月プレスリリース資料 > 長野県社会福祉協議会の保証を活用し、身寄りがなく連帯保証人が確保できない方の県営住宅への入居ができるようになります

ここから本文です。

更新日:2018年12月25日

長野県社会福祉協議会の入居保証を活用し、連帯保証人が確保できない方の県営住宅への入居ができるようになります

長野県(建設部)プレスリリース平成30年12月25日

新たに、県営住宅への入居を望まれるものの、連帯保証人が確保できない方が、長野県内の社会福祉協議会の共同事業である「長野県あんしん創造ねっと」の入居保証事業により、入居が可能となります

長野県あんしん創造ねっとの概要

生活就労支援センター「まいさぽ」の支援プランにおいて住居の確保が必要とされ、かつ県営住宅入居に必要な連帯保証人が見つからず入居が困難な方に、債務保証(滞納家賃の保証、退去時の原状回復費用の負担)及び入居生活支援(日常生活の見守り)を行います。(詳細は別添「181225プレスリリース資料」)

包括協定(契約)の締結

県と県社協は、「長野県あんしん創造ねっと」の入居保証事業により、真に住宅にお困りの方の県営住宅への円滑な入居を実現するため、包括協定(契約)を締結します。

締結日:平成30年12月25日(火曜日)(適用開始日:平成31年1月4日(金曜日))

問い合わせ先

【県営住宅の入居に関すること】

最寄りの建設事務所建築担当課もしくは長野県住宅供給公社県営住宅課、各管理センター

【県社協の入居保証事業に関すること】

社会福祉法人長野県社会福祉協議会

 

 


しあわせ信州創造プラン2.0(長野県総合5か年計画)推進中

 

 

 

担当部署 建設部建築住宅課公営住宅室管理係
担当者

(室長)須藤俊一(担当)小野豊朗、髙橋陽子

電話 026-235-7337(直通)
ファックス 026-235-7486
メール jutaku@pref.nagano.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?