ホーム > 教育・子育て > 子育て支援・結婚支援 > 長野県子育て支援戦略 > ながの子育て家庭優待パスポート協賛事業

ここから本文です。

更新日:2020年12月14日

ながの子育て家庭優待パスポート事業

事業の概要

 長野県では、子育て家庭に対し、買物の際に割引など各種特典をご提供いただく「ながの子育て家庭優待パスポート事業」を、市町村との連携・協働により実施しています。
年度末年齢18歳以下の子ども若しくは妊婦がいる家庭が使える「ながの子育て家庭優待パスポート」と、多子世帯(年度末年齢18歳以下の子どもが3人以上いる世帯)が使える「多子世帯応援プレミアムパスポート」の、2種類の特典があります。
また、子育て家庭が居住する都道府県以外の協賛店でも特典を受けられる、「子育て支援パスポート事業の全国共通展開」が全47都道府県で実施されており、県外でも利用できるようになっています。

[利用案内チラシ]

英語/English(PDF:819KB) 中国語/Chinese(PDF:597KB) タイ語/Thai(PDF:338KB) 

タガログ語/Tagalog(PDF:343KB) ベトナム語/Vietnamese(PDF:599KB)

ポルトガル語/Portuguese(PDF:395KB) 韓国語/Korean(PDF:552KB)

日本語/Japanese(PDF:687KB)

お知らせ

  • 2020年4月1日から「ながの子育て家庭優待パスポートカード」と「多子世帯応援プレミアムパスポートカード」を更新しました。
  • お住まいの市町村から、各家庭2枚配付します。

旧パスポート

ながの子育て家庭優待パスポートカードH28

新多子世帯応援プレミアムパスポートカード

矢印

新パスポート(2020年4月1日~)

R2パスポート(通常)

 R2パスポート(多子)

 イメージ図

 子育てパスポート利用イメージ図

各種パスポートカードのご利用方法

・パスポートカードはお住まいの市町村から各家庭2枚配布されます。
・カードの裏面に子どもの名前と生年月日、お住まいの市町村名をご記入ください。
・カードの裏面に記載の子どもとその家族に限り使用できます。
・協賛店舗で特典を受ける際には、カードを提示してください。
・特典内容や利用条件についての詳細は、各店舗にご確認いただくか、「ながの子育て家庭優待パスポート協賛店舗検索サイト(外部サイト)」を参照してください。
・カードを第三者に譲渡、貸与、転売並びに複製することを禁止します。

ながの子育て家庭優待パスポート事業は、子育て家庭を応援したいという協賛店舗のご厚意で成り立っています。
ルールやマナーを守ってご利用くださいますよう、ご協力をお願いします。

R2パスポート(通常)

対象家庭

18歳以下の子ども(18歳に達する年度の3月末まで)が1人以上いる家庭と妊婦さんのいる家庭

 カードは、裏面に記載した子どもとその家族に限り利用できます。

妊婦さんは、裏面に出産予定日を記入ください。

※カードを第三者に譲渡、貸与、転売並びに複製することを禁止します。

有効期限

カードの有効期限は2024年3月末までです。(一番下の子どもが満18歳に達した場合はその年度末まで)

※多子世帯応援プレミアムパスポートではご利用いただけない場合があります。

子育て支援パスポート全国共通展開

2016年年4月からは、県外の協賛店でも割引等の特典を受けることができるようになりました。

参加都道府県)下記のロゴマークが目印です

全国共通展開ロゴマーク

ポスター・ステッカー

パスポートポスター(通常) パスポートステッカー(通常)

 

R2パスポート(多子)

対象家庭

18歳以下の子ども(18歳に達する年度の3月末まで)が3人以上いる家庭

カードは、裏面に記載した子どもとその家族に限り利用できます。

「ながの子育て家庭優待パスポート」の特典に加え、多子世帯向けの追加の特典が受けられます。 

※カードを第三者に譲渡、貸与、転売並びに複製することを禁止します。

有効期限

カードの有効期限は2024年3月末までです。(満18歳以下の子どもが2人以下となった場合は、その年度末まで)

※左記の「ながの子育て家庭優待パスポート」も合わせて交付されます。多子世帯応援プレミアムパスポートの特典を受けるために、店舗によっては2種類のカード両方の提示が必要な場合もあります。

 

 ポスター・ステッカー

ポスター(多子) パスポートステッカー(多子)

 

 パスポートカードの紛失・追加発行について

 「ながの子育て家庭優待パスポートカード」はお住まいの市町村から再発行されます。また「多子世帯応援プレミアムパスポートカード」は、年度末年齢18歳以下の子どもが3人以上になった場合に同様に発行されます。詳しくはお住まいの市町村の子育て支援課までお問い合わせください。  各市町村の担当窓口(PDF:182KB)

協賛店舗の情報について

 協賛店舗のご理解のもと、子育て世帯に対し、買い物の際に割引など各種特典をご提供いただいています。特典内容についての詳細は、各店舗にご確認いただくか、「ながの子育て家庭優待パスポート協賛店舗検索サイト(外部サイト)(別ウィンドウで外部サイトが開きます)」または「協賛店舗検索アプリ(iPhone(別ウィンドウで外部サイトが開きます))(Android(別ウィンドウで外部サイトが開きます))」をご覧ください。※新規協賛店舗についても協賛店舗検索サイトをご覧ください。

 

 協賛店舗検索サイト

 パスポート検索サイトQR

 協賛店舗検索アプリ

 top 

アプリのダウンロードはこちら

 《iPhone用》

iPhone

《Android用》

Android

パスポート事業参加市町村

長野県内、全市町村が参加しています。各市町村の担当窓口(PDF:182KB)へお問い合わせください。

「子育て支援パスポート事業の全国共通展開」参加都道府県(47都道府県)

参加都道府県の子育て支援パスポート事業リンク集 

 https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/passport.html(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

事業者の皆さまへ(新規申込・変更・廃止手続き等)

 パスポート事業の協賛店舗を募集しています。協賛にあたり、協賛金等のご負担はございません。「協賛申込書」に特典内容など必要事項を記入の上、下記宛て先まで、郵送・メール・FAX・電子申請によりお申し込みください。申込書やサービスの設定方法など詳細についてはこちらをご覧ください。

(1)複数市町村に事業展開している事業者様
 県民会議事務局(長野県県民文化部次世代サポート課次世代企画係)あて

(2)(1)以外の事業者様
 店舗住所地の市町村の子育て支援担当課あて

 パスポート事業の事務局(長野県将来世代応援県民会議)について

 パスポート事業の事務局業務は、長野県将来世代応援県民会議(旧ながの子ども・子育て応援県民会議)で執り行っています。旧ながの子ども・子育て応援県民会議は平成20年8月に、県内の経済・労働・医療・福祉・教育等の関係団体、NPO、国・県・市町村、学識経験者等により設立しました。急速な少子化が進行する中で、安心して子どもを生み育てられる環境づくりをめざして、ネットワークを活かした連携と協働による取組を推進してきました。平成29年6月には「長野県青少年育成県民会議」と統合し、「長野県将来世代応援県民会議」となりました。
詳しくは旧ながの子ども・子育て応援県民会議ホームページ(外部サイト)をご覧ください。


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化部こども若者局 次世代サポート課

電話番号:026-235-7207

ファックス:026-235-7087

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?