ホーム > 北信建設事務所 > 建築課のページ > 北信建設事務所管内の垂直積雪量について

ここから本文です。

更新日:2021年2月4日

北信建設事務所

北信建設事務所管内の垂直積雪量

北信建設事務所管内の垂直積雪量について

北信建設事務所管内は、建築基準法施行細則第9条第3項の規定により、下表に掲げる区域について、個別に垂直積雪量を定めています。
→参考地図はこちら

 

垂直積雪量の数値を定める区域及び垂直積雪量の数値(単位:センチメートル)
垂直積雪量の数値を定める区域 垂直積雪量の数値

大字間山、大字新野、大字桜沢及び大字三ツ和の区域のうち、標高が500メートル未満の区域

大字篠井、大字新保、大字江部、大字片塩、大字安源寺、大字牛出、大字立ヶ花及び大字草間の区域

90以上

100未満

大字中野、大字小田中及び大字更科の区域のうち、標高が500メートル未満の区域(注)
大字西条、大字岩船、大字吉田、大字七瀬、大字栗林、大字一本木、大字新井、大字若宮及び大字竹原の区域
大字上今井の区域

100以上

150未満

大字間山、大字新野、大字桜沢、大字三ツ和、大字中野、大字小田中及び大字更科の区域のうち、標高が500メートル以上の区域

大字赤岩、大字越、大字深沢、大字柳沢、大字田上及び大字岩井の区域のうち、標高が500メートル未満の区域
大字大俣、大字田麦、大字厚貝、大字壁田、大字金井、大字間長瀬及び大字笠原の区域
大字豊津及び大字穴田の区域

150以上

200未満

大字赤岩、大字越、大字深沢、大字柳沢、大字田上及び大字岩井の区域のうち、標高が500メートル以上750メートル未満の区域
大字永江の区域のうち、標高が500メートル未満の区域

200以上

250未満

その他の区域

250以上

300未満

大字蓮の区域のうち、標高が500メートル未満の区域

大字静間の区域のうち、一級河川清川の南側、かつ標高が500メートル未満の区域

200以上

250未満

大字静間のうち、一級河川清川の北側、かつ標高が500メートル未満の区域

大字飯山の区域のうち、一級河川皿川の南側、かつ標高が500メートル未満の区域

大字旭の区域のうち、一級河川皿川の南側、かつ標高が500メートル未満の区域

大字南町、大字山岸、大字其綿、大字吉、大字木島、大字野坂田、大字坂井、大字下木島及び大字天神堂の区域及び大字東小沼の区域

250以上

300未満

大字飯山の区域のうち、一級河川皿川の北側、かつ標高が500メートル未満の区域

大字旭の区域のうち、一級河川皿川の北側、かつ標高が500メートル未満の区域

大字瑞穂、大字瑞穂豊、大字緑、大字中曽根及び大字寿の区域のうち、標高が500メートル未満の区域

大字小佐原、大字大池、大字常盤、大字照里、大字小沼の区域

300以上

350未満

大字富倉の区域

大字飯山、大字蓮、大字静間、大字瑞穂、大字瑞穂豊、大字旭、大字緑、大字中曽根及び大字寿の区域のうち、標高が500メートル以上の区域

大字豊田、大字常郷、大字一山及び大字照岡の区域で標高が500メートル未満の区域

350以上

400未満

その他の区域 400以上

五輪山頂から高社山頂に向かって左側のうち、標高が750メートル未満の区域

150以上

200未満

五輪山頂から高社山頂に向かって左側のうち、標高が750メートル以上1,000メートル未満の区域

200以上

250未満

焼額山頂から五輪山頂に向かって左側及び五輪山頂から高社山頂に向かって左側のうち、標高が1,000メートル以上1,500メートル未満の区域

250以上

300未満

その他の区域

300以上

400未満

標高が500メートル未満の区域

250以上

300未満

標高が500メートル以上1,000メートル未満の区域

300以上

400未満

その他の区域 400以上

大字坪山、大字豊郷及び大字前坂の区域のうち、標高が500メートル未満の区域

300以上

350未満

大字坪山、大字豊郷及び大字前坂の区域のうち、標高が500メートル以上かつ1,000メートル未満の区域

大字平林、大字虫生、大字七ヶ巻及び大字東大滝の区域のうち、標高が500メートル未満の区域

350以上

400未満

その他の区域 400以上

標高が500メートル未満の区域

350以上

400未満

その他の区域 400以上

(注)三好町、中央、西、南宮、諏訪町、小館及び東山を含みます。 

 

垂直積雪量の数値を示した地図(参考)(PDF:529KB)

多雪区域における積雪荷重の低減について(昭和45年8月4日付45建第252号)(PDF:13KB)

【参考】建築基準法施行細則第9条第3項

「知事は、局所的地形要因による影響等を考慮する必要があると認める区域については、前項の規定にかかわらず、当該区域の垂直積雪量の数値を別に定めるものとする。」

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県北信建設事務所建築課

長野県中野市大字壁田955

電話番号:0269-23-0220

ファックス番号:0269-28-0770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?