ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)12月プレスリリース資料 > 天皇皇后両陛下からの災害お見舞金について(総務部秘書課)

ここから本文です。

更新日:2019年12月19日

天皇皇后両陛下からの災害お見舞金について

 令和元年台風第19号により甚大な被害を受けた長野県に対して、天皇皇后両陛下から金一封の伝達が行われました。

1 日 時

 令和元年12月19日(木曜日)午後4時30分

2 場 所

 宮内庁(東京都千代田区)

3 伝達者

 宮内庁長官官房総務課長 直江 利克

4 受領者

 県東京事務所長 吉沢 正

5 その他

 長野県の他に1都10県が同日、受領しました。

  関連資料

 20191219プレスリリース資料(PDF:397KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部秘書課

担当者名:百瀬 幸良

電話番号:026-232-2002

ファックス番号:026-235-6232

所属課室:危機管理部危機管理防災課

担当者名:竹内 博文

電話番号:026-235-7408

ファックス番号:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?