ホーム > 仕事・産業・観光 > 農業 > 畜産 > 飼料添加物「リン酸タイロシン」の指定取り消しについて

ここから本文です。

更新日:2019年3月19日

飼料添加物「リン酸タイロシン」の指定取り消しについて

農林水産省では、食品安全委員会のリスク評価において人の健康に悪影響を及ぼすおそれがあるとされた抗菌剤については飼料添加物としての指定の取消を行っています。

「リン酸タイロシン」は人の健康に悪影響を及ぼすおそれがあると評価されたため、リン酸タイロシンの飼料添加物としての指定がが取消され、使用が禁止されます(平成31年5月1日施行(予定))。

このため使用禁止後にリン酸タイロシン添加飼料を使用した場合は飼料安全法違反となるので十分にご注意ください。
また、在庫で残っていたリン酸タイロシンも使用禁止後に利用すると違反となります。畜産農家の方においてはリン酸タイロシン添加飼料の在庫は5月1日前に使い切るようご注意ください。

飼料添加物「リン酸タイロシン」の指定取り消しについて(リーフレット)(PDF:325KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政部園芸畜産課

電話番号:026-235-7227

ファックス:026-235-7481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?