ホーム > 土尻川砂防事務所 > 事務所概要 > 管内概況

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

土尻川砂防事務所

管内概況

管内の概要

管内の市町村<2市1村面積367.32平方キロメートル>管内図

  • 長野市(篠ノ井・七二会・信更・小田切・大岡・信州新町・中条)
  • 大町市(美麻)
  • 上水内郡小川村

地勢

北は長野市戸隠及び鬼無里との境をなす虫倉山系、西は大町市及び白馬村との境をなす権現山系、南は東筑摩郡との境をなす聖山系、東は善光寺の千曲川岸に囲まれた山間地を管轄地域とし、中央を土尻川が県道長野大町線に沿って大町市美麻、小川村及び長野市中条を経て流れ、国道19号に沿って長野市大岡及び長野市信州新町を経て流れる犀川と長野市七二会地籍で合流し、千曲川へと流れている。
管内は起伏の多い複雑な地形であり、地すべり地等肥沃な部分に小規模な集落と耕地が点在している。

気象

標高は東から西に向かって高くなり、年間の平均気温は1.5℃であり、平均最高気温は17.3℃、平均最低気温は6.2℃と寒暖の差が大きい。また、年間降水量は、約1,000mmであり、降水量、降雪量ともに西部の大町市美麻に向かって多くなっている。
※気象庁信州新町観測所2008年~2017年

地質

当地域はフォッサマグナ地域に含まれ、大部分が脆弱な泥岩、砂岩、凝灰岩からなり、断層、槢曲も発達している。起伏の多い地形でもあるため、県下でも有数の地すべり等土砂災害危険箇所が多く存在している。特に、管内の地すべり防止区域等、砂防指定地の延べ面積は、管内面積の約17%になっている。

お問い合わせ

所属課室:長野県土尻川砂防事務所 

長野県長野市七二会己973-1

電話番号:026-229-2511

ファックス番号:026-229-1024

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?