ホーム > 犀川安曇野流域下水道事務所 > お知らせ > 民間事業者による下水熱利用手続について

ここから本文です。

更新日:2019年3月20日

犀川安曇野流域下水道事務所

民間事業者による下水熱利用手続について

下水の水温は年間を通して比較的安定しており、大気の温度と比較して夏は低く、冬は高い特長があります。
下水熱(下水が有する温度差エネルギー)は、下水が都市内に安定的かつ豊富に存在することから、省エネルギー及び省CO2効果への貢献ポテンシャルが大きい再生可能エネルギー熱です。

下水熱利用に係る情報提供

犀川安曇野流域下水道における下水熱利用に係る情報は以下のとおりです。

下水熱ポテンシャルマップ

犀川安曇野流域下水道下水熱ポテンシャルマップ

 

利用手続について

下水熱利用を希望される事業者は、流域下水道管理者と事前協議の上、以下の「流域下水道下水熱利用手続要領」(制定日:平成29年(2017年)6月22日)等に従い下水熱利用のための使用許可申請を行ってください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県犀川安曇野流域下水道事務所 

安曇野市豊科田沢6709

電話番号:0263-73-6571

ファックス番号:0263-73-6572

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?