ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 医薬品・医療機器 > ジェネリック医薬品(後発医薬品)に関する情報

ここから本文です。

更新日:2017年7月25日

ジェネリック医薬品(後発医薬品)に関する情報

  • ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、先発医薬品(新薬)の特許期間などの終了後に、先発医薬品と同じ成分、同じ効果のある医薬品として販売されます。一般的に研究開発費が低く抑えられることから、先発医薬品に比べて値段が安くなっています。このため、ジェネリック医薬品の普及は、患者負担の軽減、医療保険財政の改善に資するものと考えられますが、現在、日本では欧米諸国と比較して普及が進んでいません。
  • ジェネリック医薬品の品質、有効性、安全性については厚生労働省で審査され、製造販売する時も都道府県などが様々な基準を守って製造しているか検査しています。
  • しかしながら、医療関係者の間では、ジェネリック医薬品の品質、情報提供、安定供給などに対する不安が払拭されていません。
  • こうした状況を踏まえ、厚生労働省では、ジェネリック医薬品の数量シェアを「平成29年央(なかば)に70%以上とするとともに、平成32年9月までに80%とする」という目標を定め、取組みを進めています。

国の取組み

長野県の取組み

  • 長野県では、平成21年3月から関係団体等から構成する「ジェネリック医薬品使用促進連絡会」(医薬品適正使用等検討会から改称)を開催し、情報交換、取組みの実施等を行っています。

【平成28年度の取組み】

ジェネリック医薬品使用促進セミナー

  • 昨年度に引き続き、「ジェネリック医薬品使用促進セミナー」を平成29年1月22日に開催しました。参加していただいた皆様、ありがとうございました。

   実施要領(PDF:136KB)

【平成27年度の取組み】

ジェネリック医薬品使用促進セミナー

  • 医療関係者や県民のジェネリック医薬品への安心と信頼性を向上させるとともに、使用に対する理解を深め、もってジェネリック医薬品の更なる使用の促進を図るため、ジェネリック医薬品使用促進セミナーを平成27年11月29日に開催しました。

【平成26年度の取組み】

  • 医療機関又は薬局において、ジェネリック医薬品を採用する際の参考としていただくことを目的に、県内の主な公的病院において採用されているジェネリック医薬品の品目リストをまとめました。

【平成25年度の取組み】

  • 一般の方にジェネリック医薬品への理解をより深めていただくことを目的に、啓発用リーフレットを作成しました。

ジェネリック医薬品使用促進啓発用リーフレット

 

  • 患者さんがジェネリック医薬品についてどのように考えているかを把握することを目的に、県内の薬局に処方箋を持参した患者さんを対象としたアンケートを実施しました。

ジェネリック医薬品に関する患者アンケート調査結果

 

【平成24年度の取組み】

  • ジェネリック医薬品に関する情報について、医療関係者をはじめ広く県民の皆様に周知し、ジェネリック医薬品の使用促進を図るため、ジェネリック医薬品使用促進セミナーを平成24年11月18日に開催しました。

ジェネリック医薬品使用促進セミナー

【平成23年度の取組み】

  • 長野県内の病院及び保険薬局におけるジェネリック医薬品採用基準項目や、平成22年度に作成したジェネリック医薬品使用実態調査集計結果(ジェネリック医薬品リスト)の活用方法、ジェネリック医薬品使用促進のための取組等について調査を実施し、その調査結果を取りまとめました。

平成23年度ジェネリック医薬品採用基準等調査結果

  Q6(PDF:272KB) Q9(PDF:208KB) Q12(PDF:233KB)
  Q13(PDF:361KB) Q14(PDF:280KB) Q15(PDF:392KB)

 

 

【平成22年度の取組み】

  • 長野県内の保険薬局におけるジェネリック医薬品の採用数や、先発医薬品からジェネリック医薬品への変更実績等の状況について調査しました。調査結果は、平成22年度ジェネリック医薬品使用実態調査集計結果(ジェネリック医薬品リスト)ととして取りまとめました。

平成22年度ジェネリック医薬品使用実態調査集計結果(ジェネリック医薬品リスト)

(注)リストに載っている医薬品は調査時点のもので、既に薬価収載から外れたものもあります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部薬事管理課

電話番号:026-235-7157

ファックス:026-235-7398

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?