ホーム > 暮らし・環境 > 人権・男女共同参画 > 人権 > 長野美術専門学校との連携による人権啓発ポスター作成

ここから本文です。

更新日:2016年12月1日

長野美術専門学校との連携によるポスターデザインプロジェクト

「人権が尊重される長野県」を目指し、人権をテーマにしたポスターデザインプロジェクトを長野美術専門学校と連携して実施しています。長野美術専門学校の専門的な授業科目「ライン別ゼミ」と連携し、人権啓発ポスターを制作しました。、

1趣旨

長野美術専門学校の学生が人権テーマを課題としたポスターのデザインに取り組むことにより、学生の人権感覚の醸成を図るとともに、制作したポスターの発表及び展示を通じて、県民の人権意識の高揚を図る。

2制作の経緯

「長野県人権啓発センター」人権啓発・相談員による人権講座、デザインの用途やスケジュールについてのオリエンテーション等を経て実制作に入り、デザインの検討や打ち合わせを重ね、18種類のデザインが完成しました。

3ポスターの展示

【車内広告】

平成28年12月1日(木曜日)~12月14日(水曜日)JR東日本・しなの鉄道車両1編成中吊りジャック広告

【人権フェスティバルでの展示】

平成28年12月10日(土曜日)駒ケ根市文化会館

【MIDORI長野りんごのひろばでの展示】

平成28年12月26日(月曜日)~12月29日(木曜日)駅ビルMIDORI長野3階りんごのひろば

4作品一覧(平成28年度プロジェクト)

※平成25年度作品一覧

※平成26年度作品一覧

※平成27年度作品一覧

28美専1

あたり前の幸せ(同和問題)

28美専2

人生(同和問題)

28美専3

おなじ(同和問題)

28美専4

安らぎ(外国人)

28美専5

伝える、伝わる(外国人)

28美専6

なじむ(外国人)

28美専7

理解の扉(外国人)

28美専8

違い(障がい者)

28美専9

段差(障がい者)

28美専10

見守ってて(障がい者)

28美専11

伝えたいこと(障がい者)

28美専12

見えない心(インターネット)

28美専13

失われた繋がり(インターネット)

28美専14

凶器の一文(インターネット)

28美専15

ひとりじゃないよ(性暴力被害者)

28美専16

ほんの少しラクになる心

(性暴力被害者)

28美専17

傷つけてしまうことば

(性暴力被害者)

28美専18

テスト

(性暴力被害者)

 

お問い合わせ

県民文化部人権・男女共同参画課

電話番号:026-235-7106

ファックス:026-235-7389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?