ここから本文です。

更新日:2016年12月1日

平成26年4月組織改正について

改正の基本的な考え方

中長期的な視点からしあわせ信州創造プランを着実に推進する組織体制の構築

県民の期待に応え、時代の要請に柔軟に対応できる組織体制の構築

わかりやすく簡素で効果的な組織体制の構築

1 本庁部局の再編

 (1) 「企画部」を「企画振興部」に再編

県民生活に関連する部門を分離するとともに、県の政策を総合調整しつつ、地域振興に関する施策を効果的に展開していく体制を整備します。(8課室)

(2) 「県民文化部」を新設

県民生活に関連する業務を集約し、その施策を一体的に推進する体制を整備します。(8課室)

(3) 「商工労働部」を「産業労働部」に再編

分野を超えた付加価値の高い産業を構築し、地域経済を活性化するため、商工業から農林業、観光業にわたる産業施策を調整する機能を付加します。(6課室)

 h26-4bukyoku

 

2 本庁課室の再編

本庁 部課室一覧(平成26年度)

h26-4kasitu

各課室の詳細はこちら(PDF:239KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部人事課

電話番号:026-235-7137

ファックス:026-235-7395

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?