ホーム > 暮らし・環境 > 温暖化対策 > 自然エネルギー > 信州屋根ソーラー太陽光発電設備等共同購入事業

ここから本文です。

更新日:2020年11月20日

信州屋根ソーラー太陽光発電設備等共同購入事業

 長野県は「気候非常事態宣言」を行い、2050年までに二酸化炭素排出量実質ゼロの達成を目指す中、再生可能エネルギーの徹底的な普及の具体的取組のひとつとして、太陽光発電設備及び蓄電池の購入希望者を募り、一括して発注することで、通常よりも安い費用で導入できる信州屋根ソーラー太陽光設備等共同購入事業を実施します。

 

1 専用WEBサイト

 

    ただいま制作中

 

2 事業スキーム

 県は支援事業者と協定を結び、協定を結んだ支援事業者が県民への参加募集や、販売・施工事業者の入札などを行います。

 太陽光発電設備及び蓄電池の設置については、適切に施工を行えることなどの要件を満たし選ばれた販売・施工業者が行います。kyodo

 

3 支援事業者の公募について

 県と協定を結ぶ事業者(支援事業者)について公募型プロポーザル方式に準じて募集します。

 事業における設置希望者の募集・周知・設置のサポート等を行う業務を行っていただきます。詳細は以下のリンク先をご確認ください。

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:環境部ゼロカーボン推進室

電話番号:026-235-7179

ファックス番号:026-235-7491

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?