ホーム > 免許関係 > 運転に不安のある方へ > 申請による運転免許の取消し(返納)手続き

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

申請による運転免許の取消し(自主返納)手続き

「高齢になって運転をしないので、運転免許証を返したい」「大型車は運転しないので、大型免許だけを返納したい」などという方は、「申請による運転免許の取消し」(現に受けている免許をご本人の意思により返上する)の申請により運転免許を自主返納することができます。

運転免許の返納に関するリーフレットはこちら(PDF:58KB)

申請のできる方

  • 運転免許証の住所が長野県内になっていること。
  • 返納する運転免許証が有効であること。(失効している場合には、申請ができません。)
  • 運転免許停止中の方または行政処分による取消し・停止の基準に該当する方は、申請できません

取消しの種類及び申請に必要な書類等

手続きの種類

必要書類等

すべての免許を取消す場合(自主返納)

  • 運転免許証

複数の免許を受けている方が、申請で一部の免許を取消し、さらに他の免許は継続して所持する場合。
(例:大型・普通→普通)
※複数免許を受けている方が、下位免許のみを取消すことはできません。(例:大型・普通→大型)

  • 運転免許証
  • 申請用写真1枚

申請取消しに係る免許の下位免許取得を申請する場合
(例:普通→原付)
※複数免許を受けている方が、下位免許のみを取消すことはできません。(例:普通・原付→普通)

  • 運転免許証
  • 申請用写真1枚
  • 免許証交付手数料
    (申請する免許の数により異なります。)
  • 更新と同時に申請をする方は、申請用写真・交付手数料は必要ありません。(ただし、警察署・運転免許事務取扱交番で更新申請する方は、申請用写真1枚が必要となります。)
  • 一部取消し等による免許証の交付は、運転免許センターでは即日交付、警察署・運転免許事務取扱交番で申請の場合は、約3週間後になります。

申請用写真とは、

  • たて3センチメートル×よこ2.4センチメートル
  • 6か月以内に撮影したもの
  • 正面、上三分身(胸から上)、無背景、無帽(宗教上又は医療上の理由により顔の輪郭を識別することができる範囲内において頭部を布等で覆う場合を除く)
  • 両目、両方の眉、顔がはっきりわかる証明写真をご用意ください。(証明写真としてふさわしくない写真は除きます。)

免許写真2

運転免許申請用写真の基準は、こちらのページ

※代理人による申請の場合(原則として親族の方に限ります。その他の場合はお問い合わせください。)

  • ご本人の運転免許証(有効なもの)
  • 委任状(PDF:88KB)
  • ご本人と代理人の関係を証明する書類(戸籍謄本等)
  • 代理人の身分を確認できる書類(運転免許証、健康保険証など)

申請受付場所・時間等

 

受付場所

受付日

受付時間

北信運転免許センター(長野市)

月曜日~金曜日 8時30分~11時30分
13時~16時
第1・第3・第5日曜日 10時~11時30分
14時~15時30分

東信運転免許センター(佐久市)

月曜日~金曜日 8時30分~11時30分
13時~16時
第1・第3日曜日 10時~11時30分
14時~15時30分

中南信運転免許センター(塩尻市)

月曜日~金曜日 8時30分~11時30分
13時~16時
第2・第4日曜日 10時~11時30分
14時~15時30分

警察署
(長野南署、佐久署、塩尻署を除く。)

月曜日~金曜日 8時30分~12時
13時~17時

運転免許事務取扱交番
(松代、丸子、臼田、高遠町、辰野町、池田町交番)

運転経歴証明書の交付申請

申請による取消しにより、すべての免許を自主返納した方は、「運転経歴証明書」の交付申請をすることができます。

その手続きはこちら

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

長野県警察本部交通部東北信運転免許課
電話:026-292-2345
FAX:026-261-1361