ホーム > 長野県警について > 組織について > 組織犯罪対策課国際捜査係

更新日:2021年3月19日

ここから本文です。

組織犯罪対策課国際捜査係

在留外国人の安全確保に向けた取組みと来日外国人の犯罪

野県警察では、在留外国人の安全確保に向けた取組みとして、

  • 在留している外国人に関係する犯罪被害の防止
  • 外国人コミュニティへの犯罪組織等の浸透の防止

等を目的として、部門を超えた総合的な対策を推進しています。

体的には、在留している外国人に関係する犯罪被害の防止のため、外国人が多く住んでいる地域、外国人が多く所属する企業や学校等を対象に、関係する行政機関、住民団体、企業等と協調し、防犯・交通安全・防災についての講話といった広報啓発活動を行っているほか、自主防犯団体との合同パトロール等の対策を推進しています。

た、外国人コミュニティへの犯罪組織等の浸透の防止のため、外国人犯罪組織の取締り、テロ対策等の各種活動を行っています。

留外国人の安全確保のためには、このページを見ていただいている皆様のご協力が必要です。

際に長野県内でも外国人犯罪組織の関与する化粧品等の大量万引き事件、偽装結婚事件、組織的な銀行法違反(無許可営業事件)、拉致監禁事件等の事件が発生しています。

れらの犯罪は、日本人によるものと比べて多人数で行われる場合が多く、組織的に敢行される傾向がうかがわれます。

察では、こうした犯罪を検挙するため、国際的に活動する犯罪グループ等が関与する地下銀行による不正送金、偽装結婚、偽装認知、旅券・在留カード等偽造、不法就労助長等といった「犯罪インフラ事犯」に関する情報を必要としています。

れら犯罪インフラに関連する情報がある場合は、最寄りの警察署、交番、長野県警察本部までご連絡をお願いします。

た、警察庁では、民間団体に委託し、市民の皆様から匿名により情報を受ける「匿名通報ダイヤル」制度を設け、電話やウェブサイトを通じて提供された事案情報を捜査等に役立てる制度を設けています。

通報の対象となる事案は、

  • 暴力団が関与する犯罪
  • 犯罪インフラ事犯
  • 薬物事犯
  • 拳銃事犯
  • 特殊詐欺
  • 少年福祉犯罪
  • 児童虐待事案
  • 人身取引事犯等

となっており、一定の基準に基づいて、事案の解決等に役立ったと判断した場合には、情報提供者に情報料が支払われます。

れら対象事案に関連する情報をお持ちの方は、匿名通報ダイヤルへの情報提供をお願いします。(緊急の場合は110番通報してください。)

お問い合わせ

長野県警察本部刑事部組織犯罪対策課
電話:026-233-0110(代表)