更新日:2020年2月7日

ここから本文です。

偽の警告画面に注意

ここでは、偽のウイルス感染警告画面を表示させて、連絡をしてきた利用者から金銭をだまし取る「サポート詐欺」について説明します。

偽の警告画面って?

ソコンなどでインターネットを閲覧しているときに、突然、画面に「ウイルスに感染した」や「システムが破損している」などと表示されるものです。(普段見ているサイト閲覧時にも表示されることがあります。)

きな音が流れたり、ガイダンスが流れるものもあります。
ずれも、画面に表示された電話番号に電話をかけさせようとします

電話をかけるとどうなるの?

話をかけると、応答した人物から「ウイルス感染をしている。」「ウイルスを駆除するためには費用が掛かる。」などの不安をあおることを言われます。
らに、相手からパソコンの操作を指示され、言われるままに操作をすると「遠隔操作ソフト」をインストールさせられてしまいます。
隔操作が可能になると、相手はこちらのパソコンを操作をして、難しいコマンドを打っているフリ(実際は簡単なコマンド)をして、その様子(英語や数字がたくさん出ます)を見せます。
れを見せたうえで、この英語や数字がウイルスの数であるなどと言って、それを駆除するための理由として金銭を要求します。
銭の要求はプリペイドカードでの支払いを求めることもあります。

被害に遭わないよう気を付けることは?画面の消し方は?

  • 被害に遭わないために、以下の点を参考にしてください。
  1. ウイルス感染しているという画面が出ても慌てない。その画面に書いてある電話番号には電話をかけない
  2. 電話をしてしまい、遠隔操作ソフトをインストールした場合は、遠隔操作ソフトをアンインストールしてください。
  • ウイルス感染しているという画面の消し方は、以下を参考にしてください。(汎用的な方法なので、消えない場合もあります。)
  1. パソコンを再起動する。
  2. タスクマネージャーからブラウザを選択しタスクを終了する。
  3. キーボードの「Alt」と「F4」を同時に押す。

 

偽の警告画面に注意(PDF:159KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

長野県警察本部
警務部警務課サイバーセキュリティ戦略推進室
生活安全部サイバー犯罪捜査課
電話:026-233-0110(代表)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?