ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > ほっとフォト信州(写真で見る県政) > ほっとフォト信州 令和4年(2022年) > ほっとフォト信州 令和4年(2022年)12月

ここから本文です。

更新日:2023年1月11日

ほっとフォト信州 令和4年(2022年)12月

駐日シンガポール共和国特命全権大使が訪問

2022年12月21日

知事と大使が懇談する様子

シンガポール共和国のピーター・タン・ハイ・チュアン駐日特命全権大使が県庁を訪れ、知事と懇談しました。
「おためし立地チャレンジナガノ」事業でマッチングしたシンガポール企業と白馬村が共同で取り組んでいるオンデマンドタクシー実証実験をなどの企業連携や、信州リゾートテレワーク、ポストコロナで回復が期待されるインバウンドなどをテーマに懇談が行われました。

知事と大使の記念撮影

不登校児童生徒に関する県政タウンミーティングを開催

2022年12月20日

知事とミーティング参加者の様子

知事と県民の皆さんが意見交換を行う県政タウンミーティング。
今回のテーマは、『不登校児童生徒が安心して「まなぶ」ために必要なこと』。
不登校当事者や支援団体、学校関係者が不登校の実態把握やフリースクールの支援などについて、活発な意見交換を行いました。
知事は「不登校の子どもをどのように支えていくのか、教育のあり方からしっかり考える必要がある」と継続して課題に取り組むことを確認しました。

「長野県フードサポートセンター」開設

2022年12月16日

フードサポートセンター開所式の様子

新型コロナウイルス感染症や価格高騰の影響を受け生活に困っている方に対し、生鮮食品など多様な食品を安定して支援するため、長野県社会福祉協議会内に「長野県フードサポートセンター(愛称:「ふーさぽ」)」を開設しました。
知事は「人間が生きる上で一番大事なのは食べ物。市町村、生活就労支援センター”まいさぽ”、民間団体等と連携し、安定的に食料支援を行いたい。」と述べました。
今後、まいさぽ相談者のニーズに沿った食料支援を行うほか、民間団体と連携したフードバンク活動などに取り組んでいきます。

県政ティーミーティングを開催

2022年12月16日

懇談される信州なでしこ隊の皆さん

知事と県民の皆さんが県政への意見や提案を気軽に語り合う「県政ティーミーティング」。
今回は、地域活性化や社会福祉への貢献を目的として、長野市篠ノ井地区を中心にボランティア活動を行ってきた「信州なでしこ隊」の皆さんと、ボランティア団体としての地域活動について意見交換を行いました。
知事は「こういった地域活動があることを知ることができたことは収穫。大変勉強になった。」と述べました。

信州なでしこ隊の皆さんと知事の記念撮影

プロ野球埼玉西武ライオンズ水上由伸選手が「パシフィック・リーグ最優秀新人賞」の受賞を報告

2022年12月15日

水上選手と知事の懇談

プロ野球埼玉西武ライオンズの水上由伸選手と、後援会「由勝会」の中塚明彦会長が知事を訪問し、長野県出身者で初となる「パシフィック・リーグ最優秀新人賞」の受賞を報告しました。
「応援のおかげでこのようなすばらしい賞が取れた。来年も頑張るので応援よろしくお願いします。」と語る水上選手に、知事は「多くの子どもたち、野球ファンにとっては最高のプレゼントになった。」と快挙を称えました。

水上選手と後援会長と知事の記念撮影

保育や子育てに関する県民主催タウンミーティングを開催

2022年12月14日

townmeeting1215.1

長野市私立保育協会「県都長野市の子どもたちの未来を語る会」が主催するタウンミーティングで、保育者や保護者の代表の皆さんが、阿部知事・荻原長野市長と少子化時代の子育て支援について意見交換をしました。
知事は、「子どもや子育て世帯を社会全体で応援するために、保育の充実や少子化対策の施策を取り組んでいく。皆さんも地域や子どものために、できる取り組みは主体的に進めてほしい。」と話しました。

townmeeting1215.2

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7054

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?