ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > ほっとフォト信州(写真で見る県政) > ほっとフォト信州 令和4年(2022年) > ほっとフォト信州 令和4年(2022年)10月

ここから本文です。

更新日:2022年11月15日

ほっとフォト信州 令和4年(2022年)10月

県消防ポンプ操法・消防ラッパ吹奏大会優勝消防団が知事を訪問

2022年10月25日

優勝した消防団の皆さん

7月に開催された県消防ポンプ操法大会の「ポンプ車操法の部」優勝の小谷村消防団と、同大会「小型ポンプ操法の部」と県消防ラッパ吹奏大会「ラッパ吹奏の部」で優勝した長野市消防団が知事に優勝報告をしました。
3年ぶりに開催された大会で日ごろの訓練の成果を発揮した団員たちに、知事は今後の活躍も期待していると激励しました。

小谷村消防団の皆さんと知事の記念撮影

令和4年度長野県総合防災訓練を実施

2022年10月23日

総合防災訓練での避難所の開設

災害時に即応できる体制の確立と、防災意識の普及高揚、地域防災力の向上を目的に、県と松本市が長野県総合防災訓練を実施しました。
糸魚川静岡構造線断層帯を震源とするマグニチュード8.5の地震が発生し、松本市内で最大震度7を観測したという想定で行われた訓練には、87の団体、関係機関、地域住民の皆様約1,500人が参加。
情報伝達・収集や避難所の開設・運営、救出救助などの訓練のほか、信州まつもと空港を使用した航空搬送拠点臨時医療施設の開設・運営などの訓練を実施しました。

救出救助の様子

複業人材の活用に向けた連携協定を締結

2022年10月17日

アナザーワークスの大林代表との記念撮影

県職員の共創マインドの浸透・定着を進めるため、複業人材のマッチングサービス「複業クラウド」を運営する株式会社Another worksと連携協定を締結しました。
今後、都道府県レベルでは初めてとなる「複業クラウド」(複業人材マッチングプラットフォーム)を活用した実証実験として、県の業務に複業人材を活用し、ともに課題の解決やプロジェクト・事業の共創に取り組んでいきます。

「ながの子ども虐待防止オレンジリボン2022」実行委員会の皆さんが知事を訪問

2022年10月17日

ピンバッジを受け取り撮影に応じる知事

児童虐待防止推進月間に合わせて11月に行われる啓発活動「ながの子ども虐待防止オレンジリボン2022」をPRするため、実行委員会の皆さんが知事を訪問しました。
児童虐待防止の象徴であるオレンジリボンにアルクマがデザインされたピンバッジを知事に贈呈し、活動への協力を呼びかけました。

実行委員会の皆さんと知事の記念撮影

“猪(しし)の満水“災害デジタルアーカイブ報告会を開催

2022年10月12日

猪の満水

令和元年東日本台風から3年を迎える10月12日に合わせて「“猪の満水”災害デジタルアーカイブ」の報告会を長野市芸術館で開催しました。
デジタルアーカイブは、長野県・長野市・信州大学が共同で令和元年東日本台風に関する写真や動画、体験談を収集し、災害の記録や記憶を後世へ伝え残していく取り組みで、この記録をインターネットに公開し、多くの人々と共有しながら地域防災や防災教育に広く活用する仕組みづくりを目指しています。

※千曲川流域では1742年に発生した「戌の満水」(いぬのまんすい)に匹敵する大きな被害を受け、また、令和元年の干支が亥=猪(しし)年であったため、令和元年東日本台風を「猪の満水」と呼んでいます。

知事との県民対話集会の開催

2022年10月11日

長和町との懇談の様子

「対話と共創」の県政を推進するため、知事が県内すべての市町村を訪問し、市町村長や県民の皆様とテーマに沿って語り合う「知事との県民対話集会」が始まりました。
初日は長和町と青木村で開催し、長和町では「住民が幸せを感じるまちづくりを目指して」、青木村では「国道143号整備促進・活用した村づくり」というテーマで意見交換を行いました。
今後、順次77市町村を回る予定です。

青木村との懇談の様子

AC長野パルセイロ・レディースの皆さんが知事を訪問

2022年10月07日

「FIFA U-20 女子ワールドカップ コスタリカ2022」で日本代表キャプテンを務めた長江伊吹選手(AC長野パルセイロ・レディース所属)が知事に準優勝を報告。「SNSなどでたくさんのメッセージをいただいた。皆さんの思いに応えられるようこれからも頑張りたい。」と熱く語りました。
また、今年からAC長野パルセイロ・レディースのキャプテンに就任した大久保舞選手は、間もなく開幕するWEリーグに向け、勝利への意気込みや女子サッカーの認知度向上への思いを話しました。

県内が舞台の映画「色彩 SHIKI SAI」の源田監督が知事を訪問

2022年10月06日

源田監と知事の懇談の様子

信州の自然や工芸品、文化の美しさを表現した映画「色彩 SHIKI SAI」の公開にあたり、源田泰章監督(下諏訪町出身)が、知事を訪問しました。
「なかなか見ることができない貴重な景色を撮影できた。県民の皆さんに地元の良さを再認識してほしい。」と述べた源田監督に、知事からは「映像にしていただくことで、言葉では表現できない長野県の素晴らしさを多くの人に知ってもらう機会になる。」と感謝の意が述べられました。
映画は令和4年9月30日から長野市など県内5か所で上映が始まり、今後は、東京・神奈川・大阪でも公開予定です。

源田監督と知事の記念撮影

県政ティーミーティングを開催

2022年10月05日

懇談を行う建設未来プロジェクトのみなさん

知事と県民の皆さんが県政への意見や提案を気軽に語り合う「県政ティーミーティング」。
今回は、建設業のミライを考え県内の建設業に従事する若手技術者等が集まり活動している「建設ミライプロジェクト」の皆さんと、若手技術者が考える県内建設業の重要性と魅力について意見交換を行いました。
知事は「どうすればもっと女性や若者から長野県の建設産業を選んでもらえるか一緒に考えたい」と述べました。

建設未来プロジェクトのみなさんと記念撮影

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7054

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?