ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > ほっとフォト信州(写真で見る県政) > ほっとフォト信州 令和3年(2021年) > ほっとフォト信州 令和3年(2021年)7月

ここから本文です。

更新日:2021年8月16日

ほっとフォト信州 令和3年(2021年)7月

松商学園高等学校硬式野球部の皆さんが知事を訪問

2021年07月29日

知事と松商学園の球児達の記念撮影

松商学園高等学校硬式野球部の皆さんが県庁を訪れ、第103回全国高等学校野球選手権大会出場を知事に報告しました。
藤石主将は「長野県代表として全力疾走し、日本一を目指したい」と意気込みを述べ、知事は「実力を発揮し、悔いのない試合をしてほしい」と激励しました。

在大阪英国総領事セーラ ウテン氏が知事を訪問

2021年07月19日

20210719eikokusoryojihomon

在大阪英国総領事館 セーラ ウテン総領事が知事を訪問しました。県立美術館で行われた懇談では、気候変動に対する英国や長野県の政策について意⾒交換を行いました。

県政タウンミーティングを開催

2021年07月17日

写真:オンラインで会話する知事らと画面上の参加者

知事と県民の皆さんが意見交換を行う県政タウンミーティング。
今回のテーマは、「障がいの『社会モデル』から考える長野県のこれから」。
「障がいの有無にかかわらず誰もが人格と個性を尊重される『共生社会』を目指した新たな条例」の検討に向け、障がいのある方への情報保障や障がいのある女性など複合的要因による差別の解消などについて、活発な意見交換が行われました。

信州まちなかみどり宣言

2021年07月17日

20210717sengen

『2050年「まち」が「みどり」であふれる』そんな未来を実現するため、知事と長野市、松本市、上田市、飯田市の4市長による「信州まちなかみどり宣言」を行いました。当日は、スペシャルゲストとして、シンガーソングライターのさだまさしさんをお招きし、応援メッセージをいただきました。
持続可能な社会の構築とまちなかの魅力醸成にともに取り組んでいきます。

20210717sengen2

映画「神在月のこども」制作者らが知事を訪問

2021年07月13日

20210713homon

県内の諏訪湖や北斗神社、八千穂高原自然園が作品の舞台として登場し、諏訪大社のシンボルである龍神が劇中で重要な役割として登場する長編アニメーション映画『神在月のこども』の公開にあたり、企画・原案・原作、コミュニケーション監督の四戸俊成さん、プロデューサーの三島鉄平さんが知事を訪問しました。
知事は、「アニメを通じて日本の価値観を発信してほしい」と激励の言葉を述べました。

20210713homon2

一般社団法人中部経済連合会との懇談会

2021年07月13日

210712keizairenn01

一般社団法人中部経済連合会との懇談会を開催し、県からは知事、副知事、関係部長が出席しました。意見交換では、IT人材の育成や脱炭素社会の実現、東京一極集中の是正等について、課題や取組状況等を共有し、連携して取組を進めていくことを確認しました。

 210712keizairenn03

県内の蔵元と酒米(山恵錦)の生産農家がIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)のSAKE部門ゴールドメダル受賞を知事に報告

2021年07月12日

酒蔵、農家の皆さんと知事が記念撮影

世界的規模のワインコンテストであるIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2021のSAKE部門において、県オリジナル酒米「山恵錦」で醸造した日本酒でゴールドメダルを受賞した諏訪御湖鶴酒造場、高橋助作酒造店の代表者とその原料の酒米農家2軒が県庁を訪れ、受賞を知事に報告しました。
知事は受賞を祝福するとともに、「このような賞を受けられたことにより、県内の酒造りや米作りに希望を与えられることを期待している」と述べました。

国定公園指定記念「中央アルプス山岳フォーラム」を開催

2021年07月10日

写真:壇上で発言している知事

中央アルプスの持つ魅力を広く発信し、優れた自然環境や風景地の保護と持続可能な利用の推進を図るため、県及び関係14市町村で構成する実行委員会主催の「中央アルプス山岳フォーラム」を駒ヶ根総合文化センターで開催しました。
記念式典では、小泉環境大臣のビデオメッセージや地元中学生による「未来への想い」の発表などが行われました。
知事は、「中央アルプスには素晴らしい自然環境が残っている。引き続き多くの関係者の協力をいただきながら自然環境をしっかりと守り、適正な利用を図ってまいりたい」と述べました。

関副知事に辞令を交付

2021年07月05日

辞令を交付される関副知事

3月まで総務部長を務めた関昇一郎さんに副知事の辞令が交付されました。
関副知事は「県民目線を忘れず、調整や企画面で力を発揮したい」と抱負を述べました。

抱負を述べる関副知事

東京五輪代表 山本幸平選手、鈴木雷太監督が知事を訪問

2021年07月01日

山本幸平選手と鈴木雷太監督が記念撮影

東京2020オリンピック競技大会の自転車競技・マウンテンバイクに出場が決定している山本幸平選手とマウンテンバイク日本代表監督の鈴木雷太さんが知事を訪問しました。
知事は全日本自転車競技大会選手権大会6連覇と五輪4大会連続出場へのお祝いと激励の言葉を贈りました。山本選手は「応援してくださる皆さんの思いをパワーに変えて、自分らしい走りで8位入賞を目指したい」と意気込みを語りました。

知事ほか県関係者が山本幸平選手と鈴木雷太監督が記念撮影

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7054

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?