ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > ほっとフォト信州(写真で見る県政) > ほっとフォト信州 令和3年(2021年) > ほっとフォト信州 令和3年(2021年)5月

ここから本文です。

更新日:2021年6月3日

ほっとフォト信州 令和3年(2021年)5月

棚田パートナーシップ協定締結式

2021年05月27日

写真:協定書を手に記念撮影を受ける保全団体の会長、八十二銀行頭取と知事

棚田の保全活動を行っている、稲倉の棚田地域振興協議会、千曲市棚田保全推進会議の2団体と株式会社八十二銀行が、知事の立会いの下、棚田パートナーシップ協定を締結しました。
知事は、「今回の協定締結により、稲倉、姨捨の両棚田において、さらに活発な保全活動が展開され、日本の原風景を伝えるこの地を後世に繋いでいただけることを期待しています。」と述べました。

県栄養士会との災害時における支援活動に関する協定締結式

2021年05月20日

知事と長野県栄養士会の廣田会長、花岡副会長、宮島常任理事が並んで記念撮影

県内で災害が発生した際、避難生活を送る被災者の健康を維持することを目的に長野県栄養士会と協定を締結しました。
今後、発災時には県の要請により栄養支援チームを派遣し、避難所での食事状況調査や食生活相談、アレルギーをお持ちの方のための疾病者用食品の提供などの活動を実施します。

治水ONE NAGANO宣言

2021年05月14日

知事と市長会長と町村会長と記念撮影している写真

「流域治水」の実現に向け、県と市町村が協働し、「流す」、「留める」、「備える」取組を力強く推進するため、市長会と町村会と「治水ONE NAGANO宣言」を行いました。
河川整備による「流す」取組、降った雨が河川に流れる前に「留める」取組、逃げ遅れゼロを目指した水害に「備える」取組、この3つを柱に据え、流域全体で「流域治水」への転換を図っていきます。

知事が宣言書に署名している写真

令和3年春の叙勲伝達式

2021年05月07日

写真:令和3年春の叙勲伝達式の様子

令和3年春の叙勲伝達式が行われました。今回の長野県関係の受章者は79名。
地方自治や保健衛生などの分野で永年ご活躍された15名の皆さまに知事から勲記と勲章が伝達されました。

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7054

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?