ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > ほっとフォト信州(写真で見る県政) > ほっとフォト信州 平成28年(2016年) > ほっとフォト信州 平成28年(2016年)2月

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

ほっとフォト信州 平成28年(2016年)2月

全国植樹祭100日前イベントを開催

2016年02月26日

写真:100日前イベントの様子

6月5日に予定されている第67回全国植樹祭まであと100日となったことから、JR長野駅前でイベントを開催。大河ドラマ「真田丸」の舞台にもなっている上田市と長野市から「信州上田真田陣太鼓保存会」と「真田勝鬨(かちどき)太鼓」の皆さんが植樹祭の成功を祈願し、寒さを吹き飛ばす熱い太鼓の演奏を披露。駅前を行き交う多くの人が聞き入っていました。

「信州ものづくり産業応援助成金」事業認定通知書交付

2016年02月19日

画像:「信州ものづくり産業応援助成金」事業認定通知書交付

県内に工場等を新増設する企業を支援する「信州ものづくり産業応援助成金」の事業認定通知書交付式を県庁で行いました。今回認定されたのは、シチズン時計マニュファクチャリング株式会社。腕時計のムーブメント等を製造する工場を佐久市に新設し、120名の新規雇用が見込まれています。
助成金の認定事業件数は、今回で延べ70件です。

信州の生物多様性保全を推進する3つの協定を締結

2016年02月19日

画像:生物多様性保全協定1

生物多様性を守り、次世代に引き継ぐためには、保全団体や企業などさまざまな主体が連携し、社会全体で保全に取り組むことが求められます。そこで県は、楽天(株)・長野イヌワシ研究会とは三者で、絶滅危惧種のイヌワシ保護に関して、京浜急行グループとは小中学校の環境学習活動等に関して、それぞれパートナーシップ協定を締結。また、国立環境研究所とは高山帯モニタリングに関して相互に協力する協定を締結し、生物多様性を保全するための取り組みをさらに進めてまいります。

低炭素杯2016「ベスト長期目標賞(自治体部門)」の大賞を受賞

2016年02月17日

画像:低炭素杯2016「ベスト長期目標賞(自治体部門)」の大賞を受賞

二酸化炭素の排出が少ない「低炭素社会」の構築を目指し、地球温暖化防止に関する優れた取り組みを行う団体を表彰する「低炭素杯2016」が東京都で開催されました。
長野県は、温室効果ガス排出量削減や自然エネルギー推進の目標に加え、これまでの取り組みなどが評価され、長期目標を掲げて温室効果ガス排出削減に取り組む自治体を対象とした「ベスト長期目標賞(自治体部門)」の大賞を受賞しました。

県議会2月定例会が開会

2016年02月17日

画像:県議会2月定例会が開会

総額8,757億円余の平成28年度一般会計当初予算案などを審議する県議会2月定例会が開会しました。
当初予算案は、「信州創生の新展開」として三つの観点から関連施策をパッケージ化して政策の方向性を明確にし、信州創生戦略を具体化するための取り組みが盛り込まれています。
2月定例会は、各党派代表質問、一般質問、委員会など、3月16日(水曜日)までの29日間の日程で審議が行われます。

12県合同いいね!地方の暮らしフェア

2016年02月14日

写真:自然豊かな“地方の子育て”トークショーの様子

長野を含む12県の知事でつくる「日本創生のための将来世代応援知事同盟」は、地方で暮らす魅力をPRする「いいね!地方の暮らしフェア」を東京・池袋で開催し、約2,700人が来場しました。
「森のようちえん」をテーマにしたトークショーでは、「フォレスト・サポーターズ」のメンバーでもある藤本美貴さんを交えて、自然豊かな地方の子育ての魅力を紹介。知事同盟を代表して参加した阿部知事も、昨年スタートさせた「信州やまほいく(信州型自然保育)認定制度」をPRしました。

会場には各県の相談ブースが設けられ、移住・就業に関する相談を受け付けました。
また、各県知事によるリレープレゼンテーションでは、若い世代が希望をかなえられる社会を目指して行動すると共同で宣言し、「そうだ!地方で暮らそう」とガッツポーズで声を合わせました。

写真:各県知事による共同宣言の様子

JA長野県グループと農村地域の暮らし支援に関する包括連携協定を締結

2016年02月12日

画像:JA長野県グループと農村地域の暮らし支援に関する包括連携協定を締結

県は、JA長野県グループと農業振興や農村地域の暮らし支援などに関する包括連携協定を締結しました。相互の協力を深めることで活力ある地域を作り、信州創生を目指します。

NAGANO WINE FES in TOKYOを開催

2016年02月07日

画像:NAGANO WINE FES in TOKYO

首都圏の皆さんにNAGANO WINEの魅力をお伝えするために、NAGANO WINE FES in TOKYOを東京の帝国ホテルで開催しました。当日は約600名が参加し、県内の24社のワイナリー等が丹精を込めて醸造したNAGANO WINEを楽しみました。

銀座NAGANO100万人突破感謝セレモニー

2016年02月07日

画像:銀座NAGANO来場者100万人突破感謝セレモニー

一昨年10月にオープンした「銀座NAGANO」の来場者が先週100万人を突破したことを記念して、感謝セレモニーを開催。お買い物をされた方に好運の出会いを呼び込むといわれる民芸品や、地域限定発売の信州巨峰ポッキーなどを阿部知事からプレゼントしました。これからも信州の魅力的なヒト・コト・モノを発信し続けます。

若者タウンミーティングを開催

2016年02月04日

画像:若者タウンミーティングを開催(塩尻市)

県内の若者と阿部知事が意見を交わす「若者タウンミーティング」を塩尻市市民交流センター(えんぱーく)で開催し、約40人が参加しました。
「空き店舗ゼロ」を達成した下諏訪町御田町(みたまち)商店街の取り組みや、老舗旅館をリノベーションしゲストハウスを営む方などの事例発表の後、「まちにどんなものがあったらいいか」をテーマにグループで意見を交換しました。
各テーブルでは活発に議論が行われ、最後は参加者全員が一人ずつアイデアを発表しました。

駐日中国大使が知事を表敬訪問

2016年02月04日

写真:程大使と会談する阿部知事

2022年の北京冬季オリンピック・パラリンピックに向け、競技施設の視察のために長野県を訪れた程永華駐日中華人民共和国大使が県庁に阿部知事を表敬訪問しました。
阿部知事が、1998年の冬季オリンピックの開催地として北京冬季オリンピックの開催にできる限りの協力を約束すると、程大使は「長野県はウィンタースポーツが盛んで中国との交流に期待している。」と語りました。

長野県働き方改革・女性活躍推進会議が発足

2016年02月04日

画像:信州「働き方改革」共同宣言

人口減少が進む中、活力ある長野県づくりを目指して、経済4団体、労働組合、労働局と県は「長野県働き方改革・女性活躍推進会議」を立ち上げました。阿部知事は「働き方改革・女性の活躍を着実に進めることで個人個人の人生を豊かにし、そのことを通して長野県の産業・経済の活力をさらに上げていきたい」とあいさつ。取り組み報告や意見交換を踏まえて「信州『働き方改革』共同宣言」をしました。

地産地消で信州をPR

2016年02月02日

写真:表敬訪問の様子

江崎グリコ株式会社関東信越菓子食品統括支店の河野支店長が太田副知事を表敬訪問し、地域限定のポッキー「信州巨峰」の発売を報告しました。
生産量日本一を誇る「巨峰」の果汁を使用したもので、河野支店長は「産地の皆さんの協力でよいものができた。まずは地元の方に味わっていただきたい。」とPRしました。

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7054

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?