ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > ほっとフォト信州(写真で見る県政) > ほっとフォト信州 平成27年(2015年) > ほっとフォト信州 平成27年(2015年)5月

ここから本文です。

更新日:2015年7月1日

ほっとフォト信州 平成27年(2015年)5月

「ふるさとの森づくり県民の集い(第66回長野県植樹祭)」を開催

2015年05月30日

写真:阿部知事から木製地球儀をリレー

ふるさとの森づくり県民の集い(第66回長野県植樹祭)を大町市の鹿島槍スポーツヴィレッジで開催しました。
今回の植樹祭は来年長野県で開催される全国植樹祭1年前イベントの位置づけられており、全国植樹祭のシンボル「木製地球儀」のお披露目も実施。阿部知事から県内リレー展示の最初の市町村である大町市の牛越市長に引き継がれました。

式典後にはみどりの少年団の子どもたちと一緒に阿部知事も記念植樹を実施。ブナやミズナラ、ナナカマドなど7種類約2,800本の苗木が植樹されました。

写真:記念植樹の様子

信州産シカ肉を通年販売へ

2015年05月26日

写真:信州産シカ肉の通年販売開始

長野県とイオン、長野県森林大使のC.W.ニコルさんの3者が連携し、信州産シカ肉の新たな流通の仕組みを構築。6月5日から県内のイオン11店舗で年間を通して販売されることとなりました。
会見で阿部知事は「一般の消費者の皆さんがどこに行けばシカ肉を買えるかが課題だった。C.W.ニコルさんの全面協力のもと、イオンとの連携により県内店舗で信州産シカ肉を通年販売することができたのは画期的。今回の連携を契機に、信州産シカ肉の消費拡大に取り組みたい。」とあいさつ。信州産シカ肉のさらなる消費拡大への意欲を語りました。

日本創生のための将来世代応援知事同盟サミットinおかやま

2015年05月23日

画像:日本創生のための将来世代応援知事同盟サミットinおかやま

将来世代を支える社会を実現するために12県の知事により結成された「日本創生のための将来世代応援知事同盟」。このキックオフイベントが岡山県で開催され、長野県からは中島副知事が参加しました。
イベントでは、地方創生担当大臣の石破茂氏や少子化対策担当大臣の有村治子氏によるあいさつのほか、子育て応援企業の表彰、有村担当大臣と各県知事等による「結婚から子育て」をテーマとしたフリートークなどが行われました。

千曲川・犀川総合水防演習

2015年05月23日

画像:千曲川・犀川総合水防演習1

国土交通省北陸地方整備局、県、千曲川・犀川沿川の17市町村等が連携し、長野市の河川敷で総合水防演習を実施しました。この流域で総合的な演習が行われるのは平成17年度以来10年ぶりで、60団体が参加しました。

開会式で阿部知事は「昨年は多くの災害に見舞われた。ハード・ソフト両面で対策を進め、市町村・関係機関とも連携して安心して暮らせる長野県づくりを進めていく。」とあいさつ。

画像:千曲川・犀川総合水防演習2

画像:千曲川・犀川総合水防演習3

演習では、河川の水位状況にあわせたさまざまな水防工法の実演のほか、中州に取り残された水難者をロープを使って救助する訓練などが行われました。

県政ティーミーティングを開催

2015年05月20日

画像:県政ティーミーティングを開催

県民の皆さんと知事がお茶を飲みながら気軽に県政について語り合う「県政ティーミーティング」を飯山市の角口酒造店で開催しました。今回の参加者は昭和59年度生まれの県内の酒蔵の跡取りで結成された「信州59年醸造会」の皆さん。「59醸(ごくじょう)プロジェクト」を立ち上げてオリジナルブランドの日本酒の発売や銀座NAGANOでの試飲会など、日本酒の販路拡大に取り組んでいます。懇談では、信州の日本酒振興のための取り組みや課題などについて話し合いました。

県政タウンミーティングを開催

2015年05月19日

画像:若者タウンミーティング

県内各地から集まった若者24名と阿部知事が「この地域に若者を呼び込むためには?」をテーマに意見交換を行う若者タウンミーティングを中野市の北信州森林組合「創森館」で開催しました。
若者たちからは「地元の人が気付いていない、森林などの財産の価値を見直すことが大切」、「地域にいる魅力的な人たちを知ってもらうことで、関心を持ってもらえるのではないか」といった意見が出されるなど、信州創生に向けた活発な議論が交わされました。

しあわせ信州移動知事室(北信地域)を実施

2015年05月18日

画像:しあわせ信州移動知事室(北信地域)1

第2回目となる「しあわせ信州移動知事室」を北信地域で実施しました。
この取り組みは、知事が一定期間ひとつの地域に腰を落ち着けて執務を行い、知事と県民の皆さんとのコミュニケーションの機会を設けることで共感と対話の県政を推進していくことを目的としています。

初日はオープニングあいさつの後、信越9市町村の観光協会や青年農業経営者との対話のほか、アメリカニューヨーク州コーネル大学の教授との懇談、市町村長との意見交換を実施しました。
開催期間は5月18日から21日までの4日間。詳細は北信地方事務所のホームページでご覧いただけます。

画像:しあわせ信州移動知事室(北信地域)2

長野県の森林づくりのための苗木の贈呈式

2015年05月15日

画像:長野県の森林づくりのために長野トヨペット株式会社から苗木を寄贈

長野トヨペット株式会社様から、長野県の森林づくりに活用してほしいと長野県産「ブナ」と福島県産「ソメイヨシノ」の苗木計395本と同社員の皆さんからの募金が寄贈されました。
県庁を訪れた宇都宮保社長と「緑の大使」で2015ミス・インターナショナルグランプリ中川愛理沙さんから阿部知事に目録とメッセージが手渡され、知事は平成28年に開催する第67回全国植樹祭のピンバッジを贈呈しました。

平成27年5月県議会臨時会が開会

2015年05月11日

画像:H27年5月臨時議会

阿部知事により5月県議会臨時会が招集され、この4月の統一地方選挙で選ばれた県議会議員による議会が開会。翌日には正副議長の選出が行われました。

油井宇宙飛行士を応援する横断幕を掲示

2015年05月08日

写真:油井宇宙飛行士を応援する横断幕の寄贈

川上村出身の宇宙飛行士油井亀美也さんを応援する横断幕が県庁1階ホールに掲示されました。
この横断幕は、油井さんのご親族がお勤めの企業のご厚意で制作され、県に寄贈いただいたものです。
油井さんのご活躍を心からお祈りしています。

信州ゆかりの有識者が若者の地方創生を応援

2015年05月08日

画像:「信州面白人の会」発足

若者による地域活性化の取り組みを支援しようと、県にゆかりのある有識者や経済人が「信州面白人(おもしろびと)の会」を設立し、発起人で副会長の佐藤綾子(日大芸術学部教授)さんらが県庁で会見を開きました。会には阿部知事も顧問として参加しており、今後、県が行う「『人口定着・確かな暮らし実現』戦略モデル助成金事業」で連携し、同会メンバーが持つ知識や人脈を生かして地方創生の取り組みに協力をいただく予定です。

春の叙勲伝達式

2015年05月08日

画像:H27年春の叙勲

平成27年春の叙勲知事伝達式が県庁で行われました。今回長野県に関係のある受賞者は86名。地方自治や保健衛生などの分野で永年ご活躍された19名の皆さまに知事から勲記と勲章が手渡されました。知事は受賞者のこれまでのご尽力やご労苦への感謝と、それを礎にした長野県のさらなる発展への決意を述べました。

白馬村長と小谷村長が知事を訪問

2015年05月01日

画像:白馬、小谷両村長が知事を訪問

下川正剛白馬村長と松本久志小谷村長が県庁を訪れ、長野県神城断層地震の復興状況等について阿部知事と懇談を行いました。
両村長からは、仮設住宅の建設など、県の支援への謝意と現在の村の様子が伝えられ、知事は復興に向けて引き続き協力していくと応えました。

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7054

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?