ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > ほっとフォト信州(写真で見る県政) > ほっとフォト信州 平成26年(2014年) > ほっとフォト信州 平成26年(2014年)8月

ここから本文です。

更新日:2014年10月1日

ほっとフォト信州 平成26年(2014年)8月

油井亀美也宇宙飛行士が阿部知事を表敬訪問

2014年08月29日

画像:油井亀美也さん

来年6月から国際宇宙ステーション(ISS)の長期滞在クルーとして宇宙に行く予定の油井亀美也宇宙飛行士が知事を表敬訪問しました。
油井飛行士は川上村の出身。「宇宙飛行士は人類の代表としてISSで仕事をしますが、生まれ故郷の長野県のことを常に忘れずに、長野県の代表としても仕事をしていきたい。皆さまの期待に応られるように頑張ります。」と抱負を語りました。
また、阿部知事は「多くの長野県の子どもたちに夢と希望を与えていただきたい。われわれも油井さんの活躍を期待しています。」と激励しました。

今後も宇宙へ飛び立つまでアメリカやロシアなど世界各地で訓練が続くそうです。ISSで油井飛行士が活躍される日が待ち遠しいですね。

画像:油井さん表敬

中国河北大学への長野県派遣研修員が加藤副知事に帰国報告

2014年08月25日

画像:河北大研修報告

中国河北省との友好提携事業として、河北大学への1年間の研修を修了して帰国した3名が、加藤副知事に帰国報告をしました。
加藤副知事は「国と国との関係性が非常に難しい状態だからこそ、顔の見える関係づくりが大事になる。河北省での交流や学んだ研修成果を帰国後活かしていただけることを期待している。」とあいさつをし、研修員からは大学のある保定(ほてい)市の地図や写真を見せながら、授業の様子や太極拳の体験などが報告されました。
1年間の経験で中国語での会話ができるようになった研修員の3名。天谷さん、田中さんは県短期大学に復学し、いずれは観光関係などで中国に関わりのある進路を考え、古野さんも日本語を教えるボランティアなどに関心があるとのこと。皆さんの今後の活躍が期待されます。

信州環境フェア2014を開催しました

2014年08月23日

信州環境フェアであいさつする知事

今年で14回目となる「信州環境フェア2014」が長野市で開催されました。
阿部知事は「美しい長野県の環境を次の世代に引き継ぐためにできることをみんなで考え、みんなで取り組んでいきましょう。」とあいさつ。

今回は「信州 山の日」制定記念として、信州の山や自然の魅力を再確認し、環境保全活動のきっかけとするための企画を実施しました。
中でもマンガ家・エッセイストの鈴木ともこさんの山と自然環境についてのトークショーは大人気。

信州環境フェア2014鈴木ともこさんのトークショーの様子

信州環境フェア出展ブースの様子

「温暖化・エネルギー」「水・大気保全」「循環型社会」「自然環境保全」の4つのゾーンに分かれた出展ブースは、子どもから大人まで、楽しみながら環境について学ぶ来場者でにぎわいました。

全日本ドッジボール選手権全国大会に出場するブレイブキッズの皆さんが加藤副知事を表敬訪問

2014年08月07日

画像:ドッジボールプレゼント

8月17日(日曜日)に北海道で開催される「第24回全日本ドッジボール選手権全国大会」に、長野県代表として出場するブレイブキッズの皆さんが加藤副知事を表敬訪問しました。
主将の山岸柚輝さんは「僕たちのチームはキャッチに自信があります。北海道で全力を出し切って全国制覇を目指します。」と力強く決意表明。
加藤副知事は「健康に気を付けて、ブレイブキッズの特色を出し切って上位進出、入賞を目指してください。」と激励し、ボールをプレゼントしました。

他の選手からも「このメンバーで行くのは最後の大会なので悔いの無いように頑張りたい。」、「大きな声を出して、全力でボールをキャッチしたい。」といった元気な声が聞かれました。
ブレイブキッズは初めての全国大会出場とのことですが、楽しみながら目標の全国制覇を目指して頑張ってください!!

画像:ドッジ集合

第14回全日本中学生男女ソフトボール大会(女子の部)に出場する若穂ソフトボールクラブの皆さんが加藤副知事を表敬訪問

2014年08月04日

8月9日(土曜日)から大阪府で開催される第14回全日本中学生男女ソフトボール大会(女子の部)に、長野県代表として出場する若穂ソフトボールクラブの皆さんが、加藤副知事を表敬訪問しました。
主将の三井玲奈さんは、「全国大会では、チームの仲間を信じ、今まで練習してきたことをすべて出し切り、全力プレーで一勝を目指します。」と間近に迫った大会への抱負を語りました。加藤副知事は、「健康に十分に気を付けて、暑い大阪で熱い戦いを繰り広げてください。」とエールを送りました。

写真:表敬訪問の様子

大阪から信州へ 信州まつもと空港大阪便就航記念セレモニーを開催

2014年08月01日

写真:就航記念セレモニーの様子

信州まつもと空港と大阪の伊丹空港を結ぶ定期便が8月の1カ月間の限定で就航。その就航記念セレモニーが行われました。

セレモニーの中で和田副知事は「大阪便は信州まつもと空港のジェット化以来、毎日運行されていた路線。残念ながら4年前に運休となってしまっていた。地元の皆さんの熱い思いを受け、県としても日本航空に復活を働きかけてきた。今回は1カ月ながら復活したことは大変喜ばしいこと。地元の松本市や塩尻市をはじめ、多くの皆さんのおかげで利用率も好調だと伺っている。より長い期間、ひいては通年運行となるよう県としても取り組んでまいりたい。」とあいさつしました。

写真:伊丹空港からの第1便

写真:到着客の出迎えの様子

セレモニーの終了後には、伊丹空港からの第1便が到着。ミス松本やアルクマも参加して、大阪からのお客さまをお出迎えしました。

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7054

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?