ホーム > 土尻川砂防事務所

ここから本文です。

土尻川砂防事務所

 

【動画】登録有形文化財『薬師沢石張水路工』(秋冬編)

土尻川砂防事務所管内の数ある砂防施設から、登録有形文化財の薬師沢石張水路工をご紹介します。

明治19年に造られた薬師沢石張水路工』、『己(わ)り地沢石張水路工』、『滝の下沢石張水路工』、『富吉沢石水路工の4砂防施設が、歴史的砂防施設として文化財保護法による登録有形文化財として、平成21年1月8日に登録されています。

平成29年の秋から初冬にかけての薬師沢石張水路工をドローンで空撮しました。ご覧いただき、興味をもっていただきましたら、是非、足を運んでいただければ幸いです。

 

『薬師沢石張水路工』の動画(別ウィンドウで外部サイトが開きます)はこちら

 

 

【動画】事務所管内の見どころ『七二会地区・福寿草群生地』

土尻川砂防事務所管内の春の見処といえば、『福寿草群生地』。北信最大級なんだそうです!

この場所は、長野市七二会(なにあい)の小坂地区にあります。

平成29年度に「小坂福寿草群生地保存会」が設立され、福寿草群生地の整備が行われましたので、たくさんのご来場が可能になったとのこと。

例年、3月下旬から4月上旬頃までが見頃なんだそうです。是非、足をお運びください。

なお、少々、山道を歩きますので、長靴持参をお勧めします。貸長靴もありますが、慣れた靴がベストです。駐車場は料金がかかりますが、寄付金になるのだそうで、ご理解いただければと思います。

因みに、福寿草の花言葉は「幸せを招く」、「永久の幸福」、「悲しき思い出」でした。

 

『七二会地区・福寿草群生地』の動画(別ウィンドウで外部サイトが開きます)はこちら