ホーム > 試験場の組織体制

南信農業試験場

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

試験場の組織体制

場長

木原宏

  • 南信農業試験場は、消費者や生産者の要望に応えるため、南信地域の気象、地形を生かし、品種の開発や安定生産技術、低コスト・省力化技術、環境にやさしい農業技術などの開発を行っていきます。
  • また、農業関係者ばかりでなく、これらの技術開発や新品種を通して消費者の方々ともつながりを持ちたいと思っています。
  • そのため、私はじめ場員一同、より開かれた試験場めざしてまいりますので、皆様も試験場に関心をお持ち頂き、双方向の情報発信が出来るようお願いします。

 

管理部

部長:山崎真弘

  • 庶務会計に関することを担当しています。

栽培部

部長:岩崎和之

  • 果樹の栽培技術の開発、新品種の育成、病害虫防除、土壌改善および施肥法の開発を担当しています。

 

農業大学校南信農業実科・研究科(併設)

実科・研究科長:木原宏(兼任)

長野県農業大学校の詳細は長野県農業大学校ホームページをご覧ください。

南信農業実科・研究科に対するお問い合わせは、南信農業試験場までお願いします。

 

お問い合わせ

南信農業試験場 

電話番号:0265-35-2240

ファックス:0265-35-4887

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?