ホーム > 長野県南信農業試験場

南信農業試験場

しあわせ信州

ここから本文です。

南信地域は、気象や地形の変化に富み多くの種類の作物が栽培されています。こうした地域特性を活かし、果樹を中心に、一、ブランドづくり、二、人や環境にやさしく、三、生産の安定化を試験研究の視点に、関係機関・団体、生産現場と連携して新たな「品種や技術」の開発に取り組んでいます。

 

試験研究のねらいと主な内容

オリジナル品種の育成と知的財産の保護・活用

  • 日本なしの高品質品種の育成

環境にやさしい農業生産技術の開発

  • ナシマダラメイガ、ナシヒメシンクイの効率的防除技術
  • カキ円星落葉病の効率的防除技術
  • 局所施肥によるなし園・かき園の効率的施肥技術

低コスト・省力化・高位安定生産技術の開発

  • 樹体ジョイント仕立て方による日本なし「南水」の省力・低コスト栽培技術の開発

地球温暖化対策技術の開発

  • 地球温暖化が日本なしおよび市田柿栽培に及ぼす影響評価と対策技術
  • 日本なし障害果実の発生原因の究明
  • 甘かき品種適応性検定試験